「歩く」と「辛い」に秘められた意味

「少し」「止まる」と書いて「歩く」。着実に前に進んでいます。

「辛い」という漢字は「幸せ」になる途中。

======================================================

昨日の朝、特ダネを見ていると1歳の時に聴力を失い、その後銀座の高級クラブで「筆談ホステス」として注目されていた斉藤りえさんという方が取り上げられていました。

なんでも都議会議員に当選されたそうです。

この方は聴覚障害があるため、ホステスとして働いていた当時は、「筆談」でお客さんとコミュニケーションを取っており、お客さんの悩みを聞いている時に先程の言葉を紙に書いて伝えていたそうです。

漢字って確かに色々な字が組合わさっていますが、漢字によっては凄い心に響く字になるんだなぁと思いました。

また、筆談というところがさらに心に響くんでしょうね。

ちなみに某マンガではで「愛」は相手の「心」を「受け入れる」とありました。

しつこいかもしれませんが、もう一度。

「少し」「止まる」と書いて「歩く」。着実に前に進んでいます。

※個人的な見解ですが、「歩く」ためには「少し」「止まる」必要があるとも考えられます。

 

「辛い」のは「幸せ」になる途中。

Share

関連記事

身体に余分な水分が溜まった「痰湿体質」

体の水分は通常体中を巡り、身体に潤いを与えていますが、このタイプの方は体の中の水分の流れが悪くなることにより、有害な物質である「痰湿」が身体に溜まった状態になります。 体の中に余分な水分が溜まっているため、梅雨の時期や、[…]

[» 続きを見る]

たかが水でも毒になる

人の体の約60%は水分と言われているため、体にとって水分は非常に重要なものであることは間違いありません。 しかし、体にとって必要なものとは言っても、時には毒になることもあります。 いわゆる「水毒」ということです。 どんな[…]

[» 続きを見る]

脈診での妊娠判定

不妊治療をしていると、今回は妊娠しているかどうかということは気になるところだと思います。 妊娠しているかどうかを調べるためには市販の妊娠検査薬を行なうことで結果を知ることができるため、多くの方が行なっているかと思います。[…]

[» 続きを見る]

病院で血圧を測ると高いのはなぜ?

普段血圧を測ると特に問題はないが、病院で医師や看護師の方に血圧を測定してもらうと普段よりも高くなる。 こんな経験はありませんか? これは特に病的なものではないのでご安心を。 このような場合を「白衣性高血圧」と言います。 […]

[» 続きを見る]

ホルモンバランスの乱れと東洋医学

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 不妊治療を始める際に多くの方が検査するであろうホルモン値ですが、このホルモンバランスが乱れは色々な原因があります。 ・自律神経系の最高中枢である脳の視床下部の問題 ・副官である[…]

[» 続きを見る]