「歩く」と「辛い」に秘められた意味

「少し」「止まる」と書いて「歩く」。着実に前に進んでいます。

「辛い」という漢字は「幸せ」になる途中。

======================================================

昨日の朝、特ダネを見ていると1歳の時に聴力を失い、その後銀座の高級クラブで「筆談ホステス」として注目されていた斉藤りえさんという方が取り上げられていました。

なんでも都議会議員に当選されたそうです。

この方は聴覚障害があるため、ホステスとして働いていた当時は、「筆談」でお客さんとコミュニケーションを取っており、お客さんの悩みを聞いている時に先程の言葉を紙に書いて伝えていたそうです。

漢字って確かに色々な字が組合わさっていますが、漢字によっては凄い心に響く字になるんだなぁと思いました。

また、筆談というところがさらに心に響くんでしょうね。

ちなみに某マンガではで「愛」は相手の「心」を「受け入れる」とありました。

しつこいかもしれませんが、もう一度。

「少し」「止まる」と書いて「歩く」。着実に前に進んでいます。

※個人的な見解ですが、「歩く」ためには「少し」「止まる」必要があるとも考えられます。

 

「辛い」のは「幸せ」になる途中。

Share

関連記事

サーキュレーターで問題解決!

新治療院に移転してから早4ヶ月が経ちました。 夏は快適に治療ができていましたが、問題は冬でした! 壁には断熱材が入っていますが、床はコンクリートに直接フロアタイルを貼り付けているため、底冷え+入り口のガラスからの冷気で間[…]

[» 続きを見る]

治療と同じぐらい大切なこと

体の不調があればまずは病院で検査をし、薬での治療が第一選択となり、それでも良くならなければ他の治療法を探す。 これが今の時代の流れになっている。 しかし、治療と同じぐらい大切なことがある。 それが「養生」というもの。 養[…]

[» 続きを見る]

内装工事〜完成までもう少し〜

内装工事が始まり2週間が経過しましたが、現在は壁を張っている最中です。この壁貼り作業も明日には終了する予定です。 明日は候補に挙がっているクロスとフロアタイルを実際に壁や床に当てて選んでいきます! また、明日はNTTの現[…]

[» 続きを見る]

鍼灸って何に効くの?

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 皆さんも一度は考えたことがあるかと思いますが、「鍼灸治療は何に効くのか?」という問題です。 ご自身が抱えている身体の不調に対して鍼灸治療が効果があるのかという疑問は必ず出て[…]

[» 続きを見る]

花粉症 47歳 女性

もともとは昨年の夏から美容鍼を受けに来られていた方。 美容鍼とともに春には花粉症があると言うことで身体の治療は花粉症のための治療を行っていました。 症状としては鼻水や鼻づまりはそれほどなく、目の痒みがあるていど。 弁証:[…]

[» 続きを見る]