「歩く」と「辛い」に秘められた意味

「少し」「止まる」と書いて「歩く」。着実に前に進んでいます。

「辛い」という漢字は「幸せ」になる途中。

======================================================

昨日の朝、特ダネを見ていると1歳の時に聴力を失い、その後銀座の高級クラブで「筆談ホステス」として注目されていた斉藤りえさんという方が取り上げられていました。

なんでも都議会議員に当選されたそうです。

この方は聴覚障害があるため、ホステスとして働いていた当時は、「筆談」でお客さんとコミュニケーションを取っており、お客さんの悩みを聞いている時に先程の言葉を紙に書いて伝えていたそうです。

漢字って確かに色々な字が組合わさっていますが、漢字によっては凄い心に響く字になるんだなぁと思いました。

また、筆談というところがさらに心に響くんでしょうね。

ちなみに某マンガではで「愛」は相手の「心」を「受け入れる」とありました。

しつこいかもしれませんが、もう一度。

「少し」「止まる」と書いて「歩く」。着実に前に進んでいます。

※個人的な見解ですが、「歩く」ためには「少し」「止まる」必要があるとも考えられます。

 

「辛い」のは「幸せ」になる途中。

Share

関連記事

不正出血について

月経時以外に出血するものを不正出血といいますが、不正出血の原因は西洋医学的には非常に多くの原因があり、子宮体ガンや子宮頸ガンが隠れている場合もあるため注意が必要になってきます。 東洋医学ではこの不正出血の原因は脾不統血の[…]

[» 続きを見る]

2018年 花粉症予報は真逆の予想

こんにちは。 名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 2018年も始まり、早2週間といったところですが、先週新規の患者さんで早くも「怪しい」という訴えをされている方がいらっしゃいました。 早い方は1月頃~症状が[…]

[» 続きを見る]

生理前に人格が変わるほど精神が不安定になる女性はPMDDかも

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 本日はPMSと同じく生理前に現れる症状であるPMDDについてのお話です。 PMSと症状が似ている部分がありますが、決定的に違う部分もありますので、女性の皆さんはチェックしてみてくだ[…]

[» 続きを見る]

身体を潤す力が低下した「陰虚体質」

体の中にある水分や血液(陰液)には身体に潤いを与える役目や身体を冷やす働きがあります。 しかし、このタイプの方はこの水分や血液が不足していることにより、身体が熱を持っても冷やすことができなくなってしまう状態になり、熱症状[…]

[» 続きを見る]

気が散る

この言葉は意外と使われることが多いですが、この言葉の意味としては「1つのことに集中できない」よいう意味になるが、鍼治療でも同じようなことがいえます。 鍼治療というとテレビでは背中や肩にたくさんの鍼を打たれていることが多い[…]

[» 続きを見る]