「歩く」と「辛い」に秘められた意味

「少し」「止まる」と書いて「歩く」。着実に前に進んでいます。

「辛い」という漢字は「幸せ」になる途中。

======================================================

昨日の朝、特ダネを見ていると1歳の時に聴力を失い、その後銀座の高級クラブで「筆談ホステス」として注目されていた斉藤りえさんという方が取り上げられていました。

なんでも都議会議員に当選されたそうです。

この方は聴覚障害があるため、ホステスとして働いていた当時は、「筆談」でお客さんとコミュニケーションを取っており、お客さんの悩みを聞いている時に先程の言葉を紙に書いて伝えていたそうです。

漢字って確かに色々な字が組合わさっていますが、漢字によっては凄い心に響く字になるんだなぁと思いました。

また、筆談というところがさらに心に響くんでしょうね。

ちなみに某マンガではで「愛」は相手の「心」を「受け入れる」とありました。

しつこいかもしれませんが、もう一度。

「少し」「止まる」と書いて「歩く」。着実に前に進んでいます。

※個人的な見解ですが、「歩く」ためには「少し」「止まる」必要があるとも考えられます。

 

「辛い」のは「幸せ」になる途中。

Share

関連記事

まずは基礎体温をつけてみましょう

  現在、結婚しているがまだ子供は考えていない、またはそろそろ子作りのことを考えているという方。 自分が妊娠できる体かどうか不安に思ったことはありませんか? 現在は不妊症でお悩みの夫婦は7組に1組と言われる時代[…]

[» 続きを見る]

基礎体温つけてますか?

  こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 妊娠を希望する方にまず行っていただきたいのが、基礎体温表をつけること。 基礎体温表は毎日決まった時間につけなければいけないため、結構面倒で大変なことではありますが、基礎[…]

[» 続きを見る]

ストレス体質による花粉症

花粉症の方で最も多いストレスタイプ。 東洋医学では「肝」という部分の問題で起きてくる花粉症となります。 東洋医学では「季節と内臓の関係性」というものがあり、花粉症の多くの方は春に症状を訴えますが、「春と関係のある臓器が肝[…]

[» 続きを見る]

出産報告いただきました

当院に不妊治療で来院されていた方からお手紙をいただきました。 週一回の治療を7ヶ月ほど継続し、40歳で第一子を自然妊娠、41歳で出産。 妊娠中はつわりや逆子などで大変だったそうですが、無事に出産されたそうです。 高齢出産[…]

[» 続きを見る]

秋の花粉症

鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目の痒み・・・ 秋といえば「花粉症」という嫌なイメージがある方も多く、秋に花粉症の症状に困る方は花粉症でお悩みの中でも3割りはいらっしゃるようです。 今年の飛散量は例年通りという予想。 実は僕も[…]

[» 続きを見る]