心と身体

a0002_009242

心と身体は切っても切り離せない関係です。
今までにもうつ病の方やパニック障害など心の病を抱えている方の治療に当たる機会がありましたが、治療をしていると本当にそう感じています。

一般的には心の病を抱えている方は心療内科や精神科を受診し、カウンセリングと投薬によって治療を行いますが、本当に心の問題なのであれば良くなるはずです。
しかし、なかなか良くならない方がいらっしゃるのも事実。

そこでこんな四字熟語をご紹介します。

「心身一如」

意味:肉体と精神は一体のもので、分けることができない

この言葉から考えると、心の病は心の問題だけではなくなります。

心の病を抱えている方は非常にたくさんの身体の不調も同時に訴えます。
そのため、心は心の問題として、身体は身体の問題として考えられがちになります。

しかし、東洋医学では身体の不調が心の問題を引き起こすと考えます。
つまり、カウンセリングも大事ですが、身体の治療もとても重要な要素を占めていると言うことになります。

身体が良くなってくると、患者さんも自然と表情が豊かになってくるのを治療を通して実感しております。

身体の方から心の問題を解消するのも1つの選択肢としてお考え下さい。

Share

関連記事

運動を続けるコツは先を見据えること

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 私の運動暦は5歳頃~小5まで剣道。 小学校4年~22歳までバスケ。 小学校6年時に陸上を少々。 現在は週2でジム通いという運動歴になります。 剣道を始めた理由は分からなかったので2[…]

[» 続きを見る]

毎年恒例

ここ数日寒い日が続いているため、当院の冬の恒例、玄関にカーテンを取り付けました。 このカーテンは暖房効率を上げるためのものになり、これだけでかなりの威力を発揮してくれます。 最初は驚くかもしれませんがすぐに慣れていただけ[…]

[» 続きを見る]

東洋医学関連番組

本日19時より名古屋テレビ(テレビ朝日系列)にて林修の今でしょ講座「医者に聞きにくい病気・薬の疑問を解消!!3時間SP」が放送されます。 この番組では割と漢方薬についても紹介されている番組で、今回は最強の漢方薬が4つ紹介[…]

[» 続きを見る]

多嚢胞卵巣症候群(PCOS)の症例②

20代女性 3年前に結婚。 社会人になってから生理痛が酷くなったために病院へ行くと多嚢胞卵巣症候群と診断。 当時は子供のことはまだ考えていなかったが、今年から子作りを考えるが、できるだけ薬を使いたくないとのことで鍼灸治療[…]

[» 続きを見る]

坐骨神経痛 42歳 女性

数年前から左臀部から太ももの裏側にかけて痺れが出てきたため、病院行くと坐骨神経痛と診断。 しかし、ヘルニアや狭窄症などではない。 その後はマッサージなどを受けに行くがあまり効果がなかったため、インターネットにて自宅から近[…]

[» 続きを見る]