逆子 29歳 女性

現在30週 3週間前から逆子で1度も戻らず 腹部の冷えあり お灸+鍼を2本使用 腹部の冷えが非常に強く、逆子になってから時間も経っているため「ちょっと時間がかかるかな?」っと思ったため、とりあえず金曜日にも予約を入れる。

翌日が検診日であり、つい先ほど電話にて「治りました!」との報告あり。

上記の症例を参考にしつつ、逆子でお悩みの方は是非とも鍼灸の選択肢の一つに入れてください。

早めに受けることによって鍼灸での成功率は上がります↑↑↑

Share

関連記事

あなたはストレスの影響を受けやすい?

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 普段生活していればストレスは必ずありますが、中には非常にストレスに敏感な体をお持ちの方がいらっしゃいますが、皆さんはいかがでしょうか? ここで言う、ストレスに敏感な体というのは[…]

[» 続きを見る]

薄毛対策【体を若返らせる】

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 女性男性ともにの薄毛の原因として挙げられるのが加齢によるものですが、しっかりと体のケアをすることで体を若返らせて薄毛を改善していくことができます。 老化による脱毛は髪の毛一本一本が細[…]

[» 続きを見る]

日光に当たってますか?

梅雨が明け、本格的な夏到来となりましたが、体調の方はいかがでしょうか? さて、夏言えば女性の天敵ともいえる「紫外線」が非常に気になるところかと思いますが、日焼け対策はバッチリと言う女性が多いかと思います。紫外線はシミの原[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療の受領率

日本においての鍼灸治療の年間受領率(一年間に鍼灸治療を受けた事がある)が3%という非常に低くなっている。 生涯受領率(一生のうちに鍼灸を受けたことがある)に関しても20~30%と低くなっている。 数年前は年間受領率は5~[…]

[» 続きを見る]

秋の花粉症シーズン到来

名古屋の鍼灸師・長谷川です。 本日から秋雨前線の影響でぐずついた天気が続くとともに、気温が急降下し一気に肌寒い日が続くため、体調管理にはよりいっそうお気をつけ下さい! さて、そんな中秋の花粉症シーズンが到来しました! 何[…]

[» 続きを見る]