カンジタ皮膚炎を発症した男性。
総合病院の皮膚科を受診すると、菌が全身に回らないようにするため2日間にかけての点滴を行い、塗り薬を処方される。
1週間経過したが変化がないため、強めの点滴を行なうと副作用のため身体がだるくなる。
鍼でなんとかならないかという思いで来院される。

脈診:沈弦滑数

舌診:紅舌、黄じ苔、舌辺無苔

【弁証】:肝胆湿熱証

右行間に2番鍼で15分。

治療後は身体がスッキリした感じがあり、脈が落ち着く。

3日ほどすると徐々に変化が現れ、昨日で1週間が経ちましたが、1回の治療でぼちぼち変化が見られました。
治療前がこちら。
14322562491610

現在がこちら。
image

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------