カンジタ皮膚炎完治

カンジタ皮膚炎を発症した男性。
総合病院の皮膚科を受診すると、菌が全身に回らないようにするため2日間にかけての点滴を行い、塗り薬を処方される。
1週間経過したが変化がないため、強めの点滴を行なうと副作用のため身体がだるくなる。
鍼でなんとかならないかという思いで来院される。

脈診:沈弦滑数

舌診:紅舌、黄じ苔、舌辺無苔

【弁証】:肝胆湿熱証

右行間に2番鍼で15分。

治療後は身体がスッキリした感じがあり、脈が落ち着く。

3日ほどすると徐々に変化が現れ、昨日で1週間が経ちましたが、1回の治療でぼちぼち変化が見られました。
治療前がこちら。
14322562491610

現在がこちら。
image

Share

関連記事

より良い鍼を求めて

現在の鍼灸院ではほとんどがディスポーサブル(使い捨て)鍼を使用しています。 そして、鍼にも色々と種類があり、和鍼(日本の鍼)、中国鍼、刺さない鍼(ローラー鍼、提鍼など)があり、メーカーも色々です。 私は現在は株式会社・山[…]

[» 続きを見る]

更年期や閉経後に不正出血が起きる理由とは?

コンテンツ1 更年期や閉経後に不正出血になるのははぜ?2 ホルモンバランスと不正出血の関係は?2.1 ホルモンバランスの問題だけではない!更年期以降の不正出血の原因3 更年期や閉経後に不正出血が起きた場合の対策は?3.1[…]

[» 続きを見る]

本当に凄い鍼灸師ができること

本当に凄い鍼灸師が出きることは○○です。 考えていただけたでしょうか? ではでは、本当に凄い鍼灸師とはどんなひとか? 「患者さんが訴えている症状を悪化させることができる、または健康な人の体調を崩すことができる人。」 意外[…]

[» 続きを見る]

貧乏ゆすりの効果

はぁ?っという感じのタイトルですが、まじめな話です。 世間一般では貧乏ゆすりは行儀が悪い行為になりますが、意外とこの貧乏ゆすりの効果は侮れません。 貧乏ゆすりは足を小刻みに動かすため、足の筋肉を使うことになります。 その[…]

[» 続きを見る]

顔面神経麻痺について

【顔面神経とは?】 脳から出入りする左右12対ある末梢神経のうちの1つである、第7神経。 顔面神経は感覚、運動、副交感神経を司っています。 そのため、顔面神経には顔面の筋肉を動かす、顔の感覚、唾液を分泌するなどの働きがあ[…]

[» 続きを見る]