瞼裂斑炎の症例

現在来院中の30代女性。
先週来院された際に左目の外側のみ充血していたためどうしたのか聞くと「瞼裂斑炎(けんれつはんえん)」と眼科で診断されたそうです。

正直、聞いたことのない病名でしたが、眼科では目薬を出されているだけであまり変化が見られないため、治療を行なってみることにしました。

東洋医学では目は肝臓と関係があり、この方は元々「肝気」の問題を抱えている方だったため、ツボを探っていくと「行間穴」に左右差があったため、左の行間穴に2番鍼で15分置鍼。
※行間:足の親指と人差し指の間の辺りにあるツボ

9日後の本日と治療前の写真です。

kenretsu

1回で大分変化しました。
この病気はコンタクトレンズによる物理的な刺激や紫外線により充血が起こり、炎症部分が黄色く盛り上がってくることにより目がゴロゴロするそうです。

眼科での治療法としてはあまりにも酷い場合は手術をすることもあるそうですが、結膜は非常にデリケートであるため、少しでもいじると余計に充血が酷くなることがあるため、基本的にはステロイド剤の点眼が用いられます。

以上、こんな病気も東洋医学では治療できるよ!という症例報告です。

Share

関連記事

今度は秋バテ

こんにちは。 名古屋の鍼灸師・長谷川です。 最近テレビで「秋バテ」という言葉を聞きました。 「○○バテ」と言えば「夏バテ」という言葉しか以前は聞きませんでしたが、数年前から「春バテ」という言葉が誕生し、今年から「秋バテ」[…]

[» 続きを見る]

アトピー性皮膚炎について

アトピー性皮膚炎とは痒みのある湿疹を主な症状とする皮膚疾患。 湿疹の状態は赤みがありジュクジュク、掻くと滲出液が出る、カサカサなど様々で年齢によっても変化してきます。(ジュクジュク⇒カサカサ) 原因は不明とされていますが[…]

[» 続きを見る]

円形脱毛症になったらチェックすべきこととは?

コンテンツ1 円形脱毛症になったらチェックすべきこと2 金属アレルギーと円形脱毛症の関係3 どのように検査をするのか?4 金属アレルギーで陽性だった場合はどうするか?5 まとめ 円形脱毛症になったらチェックすべきこと 円[…]

[» 続きを見る]

自律神経失調症 38歳 女性

自律神経失調症によるめまい、動悸、身体の痺れ、不眠症、耳鳴り。 半年ほど前から上記の症状が起き、特にめまいが酷いため脳神経外科に行きCT検査を受けるも異常は見つからず、処方された薬を飲むとめまいと動悸が酷くなったため、薬[…]

[» 続きを見る]

うつ病に対するお灸の効果

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 「よく治療院名は何て読むんですか?」と聞かれますが、「ほうしょう」と読みます。 当院にはうつ病でお悩みの方が男女問わず来院されますが、西洋医学でうつ病と診断されていてもやは[…]

[» 続きを見る]