不正出血について

月経時以外に出血するものを不正出血といいますが、不正出血の原因は西洋医学的には非常に多くの原因があり、子宮体ガンや子宮頸ガンが隠れている場合もあるため注意が必要になってきます。

東洋医学ではこの不正出血の原因は脾不統血の方が比較的多く見られます。

【脾不統血】
脾とは消化器系(胃腸)のことになりますが、東洋医学ではこの脾には血腋が血管から漏れ出さないようにする働きがあります。
つまり胃腸の働きが悪くなったことが原因ということになります。

その他には体が熱を持った場合にも不正出血が起こります。
体が熱を持つとなぜ不正出血が起きるのか?
それは、体が熱を持つと血流が早くなり、洪水のように血液がドバーっと流れることになります。
細い血管の中で洪水が起きているため、血管から血液があふれ出してくることにより出血が起きることになります。

どのように鑑別すれば言いかというと、出血時の血液の色に違いがあります。
・脾不統血場合は比較的淡い色で少量の出血
・熱を持っている場合は濃い赤で量も多め

治療は原因がそれぞれ違うため当然ですが治療法も変わってきます。

Share

関連記事

パンフレットが届きました

先週の土曜日に名古屋でも不妊症治療で有名な「おち夢クリニックさん」からパンフレットが送られてきました。 なぜだろう? 名前が間違ってますがもう慣れてます。 考えられるのはこちらの病院に通っていた方がいて、その方が話したか[…]

[» 続きを見る]

経穴(ツボ)と経絡

経絡とは専門的な言い方をすると気血の通り道ということになりますが、何となくこの言葉は受け入れがたい言い方にもなってしまします。 なので分かりやすい表現をすると経絡とは線路や路線と言われます。 ガタン、ゴトン、ガタン、ゴト[…]

[» 続きを見る]

ご予約に関して

名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 鍼灸院にも色々なスタンスで治療をされていますが、多くの鍼灸院では「完全予約制」または「予約優先」で行なっている治療院が多いかと思いますが、当院では前者の完全予約制にて行なっております。 […]

[» 続きを見る]

アトピー性皮膚炎に照海穴

30代女性。 幼少期よりアトピー性皮膚炎があったが、高校生の時に毎日のように菓子パンを食べていたら症状悪化。 以後、ステロイド軟膏を使用し症状を和らげていたが、今年の春から仕事の関係上、パンをよく食べるようになり再度症状[…]

[» 続きを見る]

患者さんの笑顔

膝の痛みで来院されている60代の女性。 整形外科や整骨院で治療を受けてもまったく症状が変わらないどころか、痛みは徐々に増してきて、「この先歩けなくなるのではないか・・・」という不安をもらされていました。 しっかりと身体の[…]

[» 続きを見る]