不正出血について

月経時以外に出血するものを不正出血といいますが、不正出血の原因は西洋医学的には非常に多くの原因があり、子宮体ガンや子宮頸ガンが隠れている場合もあるため注意が必要になってきます。

東洋医学ではこの不正出血の原因は脾不統血の方が比較的多く見られます。

【脾不統血】
脾とは消化器系(胃腸)のことになりますが、東洋医学ではこの脾には血腋が血管から漏れ出さないようにする働きがあります。
つまり胃腸の働きが悪くなったことが原因ということになります。

その他には体が熱を持った場合にも不正出血が起こります。
体が熱を持つとなぜ不正出血が起きるのか?
それは、体が熱を持つと血流が早くなり、洪水のように血液がドバーっと流れることになります。
細い血管の中で洪水が起きているため、血管から血液があふれ出してくることにより出血が起きることになります。

どのように鑑別すれば言いかというと、出血時の血液の色に違いがあります。
・脾不統血場合は比較的淡い色で少量の出血
・熱を持っている場合は濃い赤で量も多め

治療は原因がそれぞれ違うため当然ですが治療法も変わってきます。

Share

関連記事

東洋医学のお勧めドラマ

春らしい春がない今日この頃。 明日から学校では新学期が始まります。 小さかった姪っ子が明日から6年生になるとは・・・大丈夫なのか?(笑い) さて、今日は東洋医学のお勧めのドラマのご紹介です。 東洋医学的な鍼灸治療がどのよ[…]

[» 続きを見る]

体育の日の豆知識

本日は体育の日。 本来なら祝日も診療しておりますが、本日はお休みになります。 さて、体育の日はどのように作られたかご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、知らないという方への豆知識! 体育の日は、50年前の東京オリンピッ[…]

[» 続きを見る]

円形脱毛症は鍼灸で治ります

東洋医学では髪の毛は「腎」や「血」との関わりが深いとされています。 脱毛症になってしまう体質としては ・腎陰虚 ・腎気虚 ・血虚 ・肝腎陰虚 ・肝陽上こう などが比較的多く見られますが、なんだか難しそうに聞こえますね。 […]

[» 続きを見る]

デスクワークによる肩こりや腰痛

現代病ともいえる日本人のデスクワークによる肩こりや腰痛。 人間というのは同一姿勢でいることは意外とストレスになることはあまり知られていません。立っている時で考えていただくと分かりやすいのですが、必ずどちらかの足に体重をか[…]

[» 続きを見る]

鍼灸って何に効くの?

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 皆さんも一度は考えたことがあるかと思いますが、「鍼灸治療は何に効くのか?」という問題です。 ご自身が抱えている身体の不調に対して鍼灸治療が効果があるのかという疑問は必ず出て[…]

[» 続きを見る]