不正出血について

月経時以外に出血するものを不正出血といいますが、不正出血の原因は西洋医学的には非常に多くの原因があり、子宮体ガンや子宮頸ガンが隠れている場合もあるため注意が必要になってきます。

東洋医学ではこの不正出血の原因は脾不統血の方が比較的多く見られます。

【脾不統血】
脾とは消化器系(胃腸)のことになりますが、東洋医学ではこの脾には血腋が血管から漏れ出さないようにする働きがあります。
つまり胃腸の働きが悪くなったことが原因ということになります。

その他には体が熱を持った場合にも不正出血が起こります。
体が熱を持つとなぜ不正出血が起きるのか?
それは、体が熱を持つと血流が早くなり、洪水のように血液がドバーっと流れることになります。
細い血管の中で洪水が起きているため、血管から血液があふれ出してくることにより出血が起きることになります。

どのように鑑別すれば言いかというと、出血時の血液の色に違いがあります。
・脾不統血場合は比較的淡い色で少量の出血
・熱を持っている場合は濃い赤で量も多め

治療は原因がそれぞれ違うため当然ですが治療法も変わってきます。

Share

関連記事

月経前後の体調の変化

非常に個人差がありますが、女性は月経前後で体調に変化があります。 主な変化は月経前になると ・イライラする ・気分が落ち込む ・攻撃的な性格になる ・お腹が張る ・胸が張る ・便秘または下痢になる ・過食 ・頭がぼーっと[…]

[» 続きを見る]

排卵はあるがなかなか妊娠できなかった理由は排卵日のズレだった

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 妊娠希望の方は基礎体温を測り、排卵日がいつなのか?というのは気になる部分かと思います。 しかし、基礎体温をしっかりつけており、お互いに特に問題もない、タ[…]

[» 続きを見る]

合谷というツボ

今日は暖かいですが、花粉症の方にとっては最悪な日でしょうか。 これから治療の際に良く使うツボをご紹介していこうと思います。 まず第一弾は「合谷」。 このツボはテレビなどでも紹介されることもあるのでご存知の方も多いかと思い[…]

[» 続きを見る]

身体を潤す力が低下した「陰虚体質」

体の中にある水分や血液(陰液)には身体に潤いを与える役目や身体を冷やす働きがあります。 しかし、このタイプの方はこの水分や血液が不足していることにより、身体が熱を持っても冷やすことができなくなってしまう状態になり、熱症状[…]

[» 続きを見る]

抗生物質の副作用による手湿疹

薬の副作用って真剣に考えたことはありますか? あまり深く考えずにポンポンと飲んでしまう方もいるのではないでしょうか? 抗生物質の副作用でこんな症状が出る方もいるようです。 それが「カンジタ」。 カンジタと言えば性感染症の[…]

[» 続きを見る]