不正出血について

月経時以外に出血するものを不正出血といいますが、不正出血の原因は西洋医学的には非常に多くの原因があり、子宮体ガンや子宮頸ガンが隠れている場合もあるため注意が必要になってきます。

東洋医学ではこの不正出血の原因は脾不統血の方が比較的多く見られます。

【脾不統血】
脾とは消化器系(胃腸)のことになりますが、東洋医学ではこの脾には血腋が血管から漏れ出さないようにする働きがあります。
つまり胃腸の働きが悪くなったことが原因ということになります。

その他には体が熱を持った場合にも不正出血が起こります。
体が熱を持つとなぜ不正出血が起きるのか?
それは、体が熱を持つと血流が早くなり、洪水のように血液がドバーっと流れることになります。
細い血管の中で洪水が起きているため、血管から血液があふれ出してくることにより出血が起きることになります。

どのように鑑別すれば言いかというと、出血時の血液の色に違いがあります。
・脾不統血場合は比較的淡い色で少量の出血
・熱を持っている場合は濃い赤で量も多め

治療は原因がそれぞれ違うため当然ですが治療法も変わってきます。

Share

関連記事

デスクワークによる肩こりや腰痛

現代病ともいえる日本人のデスクワークによる肩こりや腰痛。 人間というのは同一姿勢でいることは意外とストレスになることはあまり知られていません。立っている時で考えていただくと分かりやすいのですが、必ずどちらかの足に体重をか[…]

[» 続きを見る]

不妊症 29歳

29歳 不妊症 2012年に結婚するがなかなか妊娠できないため、病院を受診すると以下を指摘される。 ・奥さん側:ホルモンバランスが悪い、子宮内膜がやや薄い(7.9㎜) ・旦那さん側:精子の量が少ない、運動率も悪い(男性不[…]

[» 続きを見る]

毎日の基礎体温付けが楽になるかも?

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 不妊治療をしている方、妊娠を希望している方の多くは基礎体温表を毎日付けているかと思います。 基礎体温は毎朝決まった時間に測りますが、動いてはいけない、起床直後でないといけない、[…]

[» 続きを見る]

男性不妊

男性不妊症と診断され、精子の運動率は良くても43%、最低で6%。 体温は季節関係なく常に35℃台。 治療前の体温は35.2℃ 自覚症状は足の冷え、花粉症(春のみ)、朝の腰痛。 肝鬱気滞血オ証(気と血液に流れが悪い状態) […]

[» 続きを見る]

坐骨神経痛 30歳 女性

坐骨神経痛 30歳 女性 今年の3月まで育児休暇をとっていたが4月より復職。 オールタイムでの勤務ではないが、仕事・家事に育児にと忙しい毎日を過ごしていると両側の臀部と大腿部に痺れが起きる。 しばらくは様子を見ていたが痛[…]

[» 続きを見る]