月経前後の体調の変化

非常に個人差がありますが、女性は月経前後で体調に変化があります。
主な変化は月経前になると
・イライラする
・気分が落ち込む
・攻撃的な性格になる
・お腹が張る
・胸が張る
・便秘または下痢になる
・過食
・頭がぼーっとする
・眠気
・肩こり
・頭痛

などなど色々な症状が出てくることがあります。
このような月経前に現れる不快な症状を総称して、「月経前症候群(PMS)」といいます。

月経前にこのような体調の変化が現れる場合は東洋医学では多くは実証という体に邪気(気滞・瘀血・湿痰・熱)が溜まっていると考えます。
そして、このような症状は月経が始まるとともに楽になったりますが、これは月経による出血が始まるとともに邪気が体内から出て行くために楽になります。

逆に月経の後半頃から終了後に体調が悪くなる場合は虚証という体の生気が不足した状態を現しています。
虚弱体質が故に元々気血が不足しているところに、月経による出血により気血が体外に出て行くために体調が悪化していきます。

月経は男性にはない生理現象であるため、女性の健康のバロメーターとも言えます。
ご自分の月経の状態がどうなのか考えてみてください!

Share

関連記事

女性に多い喉のつかえ感

痰でも絡んでるかな? いや、痰とは違う。 でも喉に何かある感じがする。 比較的女性に多く見られる喉のつかえ感。 東洋医学ではこのような症状を「梅核気」といい、梅の実が喉に詰まっているような感じ、でも実際には何もない状態に[…]

[» 続きを見る]

筋トレのペース

いきなりですが筋トレは週2回をお勧めします。 週1回では体が疲れるだけで、筋力をしっかりとつけるには至りません。ただし全く効果がないわけではなく、あくまでもより効果的に筋肉をつけるためには週2回がお勧めということになりま[…]

[» 続きを見る]

瞼裂斑炎の症例

現在来院中の30代女性。 先週来院された際に左目の外側のみ充血していたためどうしたのか聞くと「瞼裂斑炎(けんれつはんえん)」と眼科で診断されたそうです。 正直、聞いたことのない病名でしたが、眼科では目薬を出されているだけ[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療後の基礎体温の変化

多嚢胞卵巣症候群と診断された30代女性。 治療前の基礎体温は低温期でも体温が36.7℃以上になったり、13日(赤丸の日)で高温期を迎えても36.7℃を下回ったりとガタガタしており、きれいな2層には分かれていない。 病院で[…]

[» 続きを見る]

39歳 女性 生理不順

生理周期が40日周期で20代の頃は来ない月もあった。 結婚を機に仕事を辞め、専業主婦になったとたんに体の不調をきたすようになった。 現在はパートで週に4日ほど働いているため、専業主婦の頃よりは体調は幾分よくはなっている。[…]

[» 続きを見る]