生理痛 47歳 女性

数年前から寝る時に考え事をするようになり、寝付きが悪くなる。

また、年齢的に更年期のような症状も出てきたため、当院に来院。

舌の状態を確認すると、舌の裏の血管が怒張(太くなっている)しており、お腹も全体的に張っているため、肝気鬱滞とオケツがあると考え、足臨泣、三陰交、足三里、合谷、背中にある肝ユに鍼を打ち、30分置鍼。 施術後舌の裏の血管を確認すると、怒張がきれいになくなっていた。

その後、2週間に1回のペースで3回の治療を同様に行ったところ、生理痛がまったくなくなり、寝つきもとても良くなる。

現在も同様のペースでお身体のメンテナンスのために通っていただいており、毎回舌の状態を確認するが、初診時のような舌の裏の血管に怒張は見られず、またお腹の状態も柔らかくなっている。

Share

関連記事

患者よ、薬を捨てなさい

※思いのほか長文になっています。 こう言われるとなんだか聞こえが悪いですよね。 鍼灸師風情が何言ってんだって感じですが、これは僕が患者さんに言っている訳ではありません。 この言葉は薬を出す側のある方が言っている言葉になり[…]

[» 続きを見る]

肺が悪いと尿の出が悪くなる?

肺と膀胱は解剖学的にはまったく関係性を持っていない臓器になりますが、東洋医学的にはとても関係のある臓器になります。 膀胱は尿の貯蓄と排泄を行なうため水分代謝に関わっている臓器になりますが、実は肺も水分代謝に関わっています[…]

[» 続きを見る]

妊娠報告

昨年の7月から不妊治療でお越しの40歳女性。 この度、自然妊娠の報告をいただきました。 約7ヶ月にわたり、週1回の治療を継続されお灸も毎日行なっていただけていました。 治療は補腎のために太ケイや照海を使用し、月経期には三[…]

[» 続きを見る]

背中の湿疹の症例

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 久しぶりの症例報告になります。 今回は30代女性の背中の湿疹です。 写真に関しては女性の背中ということで控えさせていただきます。 高校生の頃~春の花粉症[…]

[» 続きを見る]

今年もありがとうございました

2017年の診療は本日で終了となります。 今年も多くの方と出会い、色々な経験をつませていただくことができた1年でした。 今年も不妊症の方が多く来院されましたが、その他、脱毛症やアトピーなど皮膚疾患の方が多かった印象があり[…]

[» 続きを見る]