運動してますか?

a0001_009121

世間ではGWに突入しておりますが、本日もお仕事をしております。

突然ですが、皆さんは今現在運動はしてますか?
僕は10年前まではバスケをやっていましたが、辞めてから早10年・・・最近腹回りがヤバイと思い恐る恐る体重計に乗ってみるとまさかの数字が出てきました。
なのでランニングシューズを買い、ジョギングを始めました。

まぁ、当然のことながら走れませんよね(笑い)

運動はやはり健康な体を維持していくためにも重要ですね。
特に東洋医学では「脾気虚」という消化器系が弱っている方にとってはとてもお勧めの養生法にもなります。

この脾気虚という状態になると足がむくみやすくなります。
※脾には体の中の水分を運搬する働きがあるため
立ち仕事やデスクワークなどが多い女性は足の筋肉が少ないためにむくみやすくなりますが、むくみを解消するためには足の筋肉をしっかりと使う必要があります。
血液や水というのは基本的には上から下へしか流れることはできませんが、体の中において下から上に流れるためには筋肉のポンプ作用が関係してきます。
つまり筋肉がしっかりと収縮することができれば血液もしっかり足から上に流れることになります。
これが足が第2の心臓といわれる理由でもあります。

また、東洋医学では「脾は四肢を司る」とも言われています。
四肢とは手足のことになり、手足をよく使うと脾が丈夫になるということになります。

ジョギング・・・はキツイかもしれませんので、毎日の生活の中にウォーキングを1日30分ほど取り入れてみてはいかがですか?

Share

関連記事

妊娠報告

昨年の11月からお越しの30代女性。 黄体機能不全による不妊症でしたが、この度、自然妊娠のご報告をいただきました。 治療は腎陰虚>肝鬱化火と考え、左照海を基本とし、百会や左太衝、左内関から治療のたびに反応を診て使用。 治[…]

[» 続きを見る]

女性に多い喉のつかえ感

痰でも絡んでるかな? いや、痰とは違う。 でも喉に何かある感じがする。 比較的女性に多く見られる喉のつかえ感。 東洋医学ではこのような症状を「梅核気」といい、梅の実が喉に詰まっているような感じ、でも実際には何もない状態に[…]

[» 続きを見る]

運動を続けるコツは先を見据えること

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 私の運動暦は5歳頃~小5まで剣道。 小学校4年~22歳までバスケ。 小学校6年時に陸上を少々。 現在は週2でジム通いという運動歴になります。 剣道を始めた理由は分からなかったので2[…]

[» 続きを見る]

うつ病克服

先日、うつ病で来院されていた30代女性の患者様がうつ病を克服しご卒業されました。 治療期間は5ヶ月。 最終日は初回の時とは見違える程にとても良い表情をされており、あのまま病院で治療を続けていたらどうなっていたかも分からな[…]

[» 続きを見る]

不妊治療の助成金制度

病院での不妊治療となると非常に高額になりますが、経済的な負担を少しでも軽くするために助成金制度が存在します。 しかし、一定の条件があり、夫婦合算での所得が730万以下の夫婦になります。 そして、この助成金制度が昨年の平成[…]

[» 続きを見る]