運動してますか?

a0001_009121

世間ではGWに突入しておりますが、本日もお仕事をしております。

突然ですが、皆さんは今現在運動はしてますか?
僕は10年前まではバスケをやっていましたが、辞めてから早10年・・・最近腹回りがヤバイと思い恐る恐る体重計に乗ってみるとまさかの数字が出てきました。
なのでランニングシューズを買い、ジョギングを始めました。

まぁ、当然のことながら走れませんよね(笑い)

運動はやはり健康な体を維持していくためにも重要ですね。
特に東洋医学では「脾気虚」という消化器系が弱っている方にとってはとてもお勧めの養生法にもなります。

この脾気虚という状態になると足がむくみやすくなります。
※脾には体の中の水分を運搬する働きがあるため
立ち仕事やデスクワークなどが多い女性は足の筋肉が少ないためにむくみやすくなりますが、むくみを解消するためには足の筋肉をしっかりと使う必要があります。
血液や水というのは基本的には上から下へしか流れることはできませんが、体の中において下から上に流れるためには筋肉のポンプ作用が関係してきます。
つまり筋肉がしっかりと収縮することができれば血液もしっかり足から上に流れることになります。
これが足が第2の心臓といわれる理由でもあります。

また、東洋医学では「脾は四肢を司る」とも言われています。
四肢とは手足のことになり、手足をよく使うと脾が丈夫になるということになります。

ジョギング・・・はキツイかもしれませんので、毎日の生活の中にウォーキングを1日30分ほど取り入れてみてはいかがですか?

Share

関連記事

背中の湿疹の症例

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 久しぶりの症例報告になります。 今回は30代女性の背中の湿疹です。 写真に関しては女性の背中ということで控えさせていただきます。 高校生の頃~春の花粉症[…]

[» 続きを見る]

東洋医学に関するお勧め書籍

東洋医学は鍼灸師になるためには必ず勉強しなければならない科目ですが、鍼灸師の中でも東洋医学に対して好き・嫌いが分かれています。 そのため、一般の方が東洋医学について勉強するのは非常に大変です。 でも、興味があるという方に[…]

[» 続きを見る]

睡眠不足がもたらす心への影響

寝苦しい夜が続いていますが、皆さんはしっかりと睡眠を取れているでしょうか? 私はここ数日、野良猫に安眠妨害されており、猫対策を色々と考えております。 睡眠は人間の3大欲求の1つでありますが、良質な睡眠はやはり大切です。 […]

[» 続きを見る]

刺絡は誰にでもできる治療ではない

刺絡は抜群の治療効果を持っているが、誰にでも行なうことができない治療法。 しかし、中にはバンバンこの治療法を用いている治療院も存在する。 刺絡には自律神経系を整える効果があるという考え方をしている治療者は比較的刺絡を簡単[…]

[» 続きを見る]

花粉症にパイオネックス

今年は花粉症の方の治療が例年に比べて多いのですが、今年は体の治療に加えて新しい治療方法を加えております。 それが、パイオネックスというシールタイプの鍼を使用した補助療法です。 シールタイプの鍼はこちらになります。 真ん中[…]

[» 続きを見る]