坐骨神経痛 23歳 女性

中学から大学までバレーボールをしており、中学時代に腰椎椎間板ヘルニアを発症。

現在は飲食店で働いているが、雨の日になると腰の痛みが悪化し、また座る動作が現在は1番辛い状態。

仕事が忙しくなかなか治療に行くことができないため、現在は日曜日も診療している外科・内科の病院にて鍼・電気・マッサージを行っているがあまり変化がみられない。

百会にてまずは辛い右側の腰を治療したところ、痛みやだるさが瞬時に消失。

続いて、右ほどではないが左側の腰もだるさがあると言うので、左側の腰に対しても百会で治療を行うと、左の腰も瞬時に軽くなる。

舌を確認すると、半どん舌(水分を含みぼってりとした舌)であったため、水分代謝を促すため内三関穴に置鍼30分で治療終了。

治療後、今まであった腰の張りがなくなっていたため、現在は経過観察中。

Share

関連記事

東洋医学に関するお勧め書籍

東洋医学は鍼灸師になるためには必ず勉強しなければならない科目ですが、鍼灸師の中でも東洋医学に対して好き・嫌いが分かれています。 そのため、一般の方が東洋医学について勉強するのは非常に大変です。 でも、興味があるという方に[…]

[» 続きを見る]

ホルモンバランスの乱れが原因の不妊症の症例

コンテンツ1 ホルモンバランスの乱れによる不妊症の症例2 弁証および治療について3 考察 ホルモンバランスの乱れによる不妊症の症例 2018年5月に来院。 2015年に7歳年上の男性と結婚したが、すぐに子供のことは考えて[…]

[» 続きを見る]

多嚢胞性卵巣症候群でも自然妊娠するためにやるべき4つの事

多嚢胞性卵巣症候群だけど自然妊娠できるかどうか疑問に思っていませんか? 体外受精や顕微授精は高額だからできるだけ自然妊娠したいと思うのはごく自然なことです。 そのため、本記事では多嚢胞性卵巣症候群の方が自然妊娠するために[…]

[» 続きを見る]

2018年 花粉症予報は真逆の予想

こんにちは。 名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 2018年も始まり、早2週間といったところですが、先週新規の患者さんで早くも「怪しい」という訴えをされている方がいらっしゃいました。 早い方は1月頃~症状が[…]

[» 続きを見る]

当院の治療内容のご紹介

当院の治療法をご紹介します。   【はり治療】 ツボと言われる経穴に鍼を刺していきますが、どこに刺すかは脈や舌、お腹の状態で変わってきます。 おそらく大半の方が想像しているような治療法とは違っており、肩こりだか[…]

[» 続きを見る]