坐骨神経痛 23歳 女性

中学から大学までバレーボールをしており、中学時代に腰椎椎間板ヘルニアを発症。

現在は飲食店で働いているが、雨の日になると腰の痛みが悪化し、また座る動作が現在は1番辛い状態。

仕事が忙しくなかなか治療に行くことができないため、現在は日曜日も診療している外科・内科の病院にて鍼・電気・マッサージを行っているがあまり変化がみられない。

百会にてまずは辛い右側の腰を治療したところ、痛みやだるさが瞬時に消失。

続いて、右ほどではないが左側の腰もだるさがあると言うので、左側の腰に対しても百会で治療を行うと、左の腰も瞬時に軽くなる。

舌を確認すると、半どん舌(水分を含みぼってりとした舌)であったため、水分代謝を促すため内三関穴に置鍼30分で治療終了。

治療後、今まであった腰の張りがなくなっていたため、現在は経過観察中。

Share

関連記事

抗生物質の副作用による手湿疹

薬の副作用って真剣に考えたことはありますか? あまり深く考えずにポンポンと飲んでしまう方もいるのではないでしょうか? 抗生物質の副作用でこんな症状が出る方もいるようです。 それが「カンジタ」。 カンジタと言えば性感染症の[…]

[» 続きを見る]

身体のメンテナンスはしてますか?

鍼灸治療は身体の不調がある時だけ受けるものと思われている方もいらっしゃると思いますが、ここ数年では美容の分野でも鍼灸治療は普及しています。 当院でも美容鍼灸には力を入れており、1回で1~2万ほどかかるエステに行くよりも美[…]

[» 続きを見る]

鍼灸ってどんな病気に効果があるの?

こんにちは。 体質改善請負人こと、名古屋の鍼灸師・長谷川です。 時々、患者さんに言われることですが、「自分の病気が鍼灸で良くなるなんて知らなかった!」、または「ネットで見てたら鍼灸が効果があると出ていたから来ました」。 […]

[» 続きを見る]

もうすぐ確定申告&医療費控除申請の日です

もうすぐ我々、個人事業主にとっては面倒な確定申告の季節がやってきます。 また、患者様方にとっても医療費控除申請の季節でもあります。 確定申告といっても私の場合は専用のソフトを使用しているため、必要な情報を毎日入力していれ[…]

[» 続きを見る]

アトピー性皮膚炎の症例

40代女性 幼少期よりアトピー性皮膚炎で常にステロイドを使用してきた。 30歳から5~6年ほど光線療法と鍼で改善するも時々はステロイドを使用。 その後も再発を繰り返していたため、中国から来日されていた漢方医に処方してもら[…]

[» 続きを見る]