半年前からの膝の激痛に対する症例

50代 女性
主訴:両膝の痛み

半年前から両膝に激痛があり、整形外科でレントゲンを撮るも異常なく、医師からは加齢によるものと、体重の増加を指摘される。
病院での処置は水が溜まっているため水を抜くだけ。
以後、1週間から10日ほどのペースで整形外科にて水を抜き痛みをごまかしていた。

痛みは膝の屈伸運動で痛みが増すが、基本的には常に痛みがあり楽になることもなく、常に膝の周りに鉛があるように重い。
また、痛みのせいで寝つきが悪く、睡眠状態もあまり良くない。
現在のペイン指数は6

弁証:気滞血瘀・脾経経気不利

左合谷・左陰陵泉に3番鍼で15分置鍼。
治療終了後のペイン指数は1
痛みだけではなく、鉛が取れたように膝が軽くなる。

2診目
1週間後に来院。
1週間たったがほとんど痛みもなく膝も軽いが、やや右膝に違和感がある。
睡眠状態は改善され、よく眠れるようになる。
ペイン指数は1。

左合谷・右足三里に3番鍼で15分置鍼。
右膝の違和感消失。

あと1・2回で終了予定になります。

Share

関連記事

ヒーリングミュージックの効果

ヒーリングミュージックとは心理的な安心感を与えたり、気持ちをリラックスさせる効果のある音楽のことで、波の音や小川のの流れる音、小鳥の泣き声などが代表的になります。 このヒーリングミュージックには「癒し」の効果があり、聴く[…]

[» 続きを見る]

当院の治療内容のご紹介

当院の治療法をご紹介します。   【はり治療】 ツボと言われる経穴に鍼を刺していきますが、どこに刺すかは脈や舌、お腹の状態で変わってきます。 おそらく大半の方が想像しているような治療法とは違っており、肩こりだか[…]

[» 続きを見る]

原点は「やっぱり治療がしたい!」

大学を辞め、約1年間はバイト、バイト、バイト… 授業料を稼ぐためただひたすらバイトをし、翌年入学したのはトライデントという専門学校。 ここではアスレティックトレーナーという資格を取るために入学しました。 当時の講師にはサ[…]

[» 続きを見る]

本当に凄い鍼灸師ができること

本当に凄い鍼灸師が出きることは○○です。 考えていただけたでしょうか? ではでは、本当に凄い鍼灸師とはどんなひとか? 「患者さんが訴えている症状を悪化させることができる、または健康な人の体調を崩すことができる人。」 意外[…]

[» 続きを見る]

頂き物

シフォンケーキ好きの患者さんに治療院の近所にシフォンケーキ専門店があることを伝えるとわざわざ買ってきて頂いてしまいました。 仕事後に美味しくいただきました。 ありがとうございます!