主訴:息苦しい、血の気が引く感じがする(橋本病のキャリア)

転職したことがきっかけで、職場の人間関係のストレスにより体調を崩し、現在は病院にて処方された安定剤を飲んでいる。

食せ活も乱れており、主にコンビニでの弁当が多い。

症状としては息切れ、動悸、爪が割れやすい、目がかすむ、むくみやすい、身体がほてる、イライラしやすい、生理前の胸の張りがあり、月経周期ははバラバラで、生理痛は月経後に締め付けるような痛みがある。

睡眠時間は4~5時間で寝付きが悪く、毎晩眠りにつくのに2~3時間はかかり、夜中に目が覚めることもある。

水分摂取量は夏場でも1日に500mlしか飲まず、排尿回数も1日2回。

脈:細弱

舌:半どん舌

腹診:お腹全体が冷えているが、特にへその下の冷えが強い。

弁証:気血両虚、陰虚

合谷・三陰交・復溜・気海へ鍼をし、置鍼20分。

治療後お腹の冷えが取れる。

週1回のペースで治療を行うことにしたところ、初回の治療後から睡眠が改善され、すぐに眠りにつくことができるようになる。

2診目以降も同様の治療を行いながらも、新たに出てきた症状に対しての治療を行い、5回の治療で終了。

以後体調管理の目的で定期的に通っていただいています。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------