子宮内膜症の症例

31歳 女性。
子宮内膜症による生理痛があり、生理のたびに痛み止めの薬を服用している。
生理痛は生理の2~3日目にピークがあり、血の塊も500円玉ほどの大きさが毎回出ている。
月経色:赤紫色

弁証:肝鬱気滞血瘀

1診目
百会(左)に5番鍼、左三陰交に3番鍼で15分置鍼。

2診目
初回の治療を終え、16時ごろに眠くなったため少し遅い昼寝をするつもりが、午後21時過ぎまで寝てしまうも、通常通り0時ごろに問題なく就寝。
以後、同治療を週1で行なう。

4診目
生理が来たが、今までにないくらいに痛みがなく薬も服用しなかった。また、血の塊もほとんどなし。

ストレスにより気の流れの停滞が原因で血の流れも悪くしているため、気と血の流れを良くする治療を行なったところ良い結果が出ました。
もう少し治療の継続は必要ではありますが、3回の治療で今までの激痛とも言える生理痛が軽くなった症例。

Share

関連記事

ヒーリングミュージックの効果

ヒーリングミュージックとは心理的な安心感を与えたり、気持ちをリラックスさせる効果のある音楽のことで、波の音や小川のの流れる音、小鳥の泣き声などが代表的になります。 このヒーリングミュージックには「癒し」の効果があり、聴く[…]

[» 続きを見る]

ジストニアに対する鍼灸治療

ジストニアとは脳の大脳基低核という部分に何らかの異常が起きることにより、自分の意思とは関係なく筋肉が収縮し、筋肉が緊張した状態が起こってしまう神経系の難病になり、命の関わることはありませんが、日常生活には大きな影響が出て[…]

[» 続きを見る]

難聴 42歳 女性

難聴 42歳 女性 左耳が詰まった感じがあり、あまり聞こえないことがある。 治療前にスマホ・アプリの「モスキートーン」にて25歳~30歳の耳年齢(16kHz)が右耳は問題なく聞こえるが、左耳はほとんど聞こえない。 心腎不[…]

[» 続きを見る]

不眠症にも鍼灸

患者さんを問診していると意外と多いのが睡眠の質の低下。 不眠症とまではいかないけれど寝つきが悪い、夜中に目が覚めるという方は意外といらっしゃいます。 このように睡眠の質が低下した状態を東洋医学ではどのように考えていくのか[…]

[» 続きを見る]

体外受精と顕微受精の違い

不妊治療において体外受精と顕微受精はどちらも高度先端医療となる。 基本的には自然(タイミング法)→人口受精→体外受精→顕微受精とステップアップしていくことになるが、場合によっては最初から顕微受精になることもあります。 こ[…]

[» 続きを見る]