子宮内膜症の症例

31歳 女性。
子宮内膜症による生理痛があり、生理のたびに痛み止めの薬を服用している。
生理痛は生理の2~3日目にピークがあり、血の塊も500円玉ほどの大きさが毎回出ている。
月経色:赤紫色

弁証:肝鬱気滞血瘀

1診目
百会(左)に5番鍼、左三陰交に3番鍼で15分置鍼。

2診目
初回の治療を終え、16時ごろに眠くなったため少し遅い昼寝をするつもりが、午後21時過ぎまで寝てしまうも、通常通り0時ごろに問題なく就寝。
以後、同治療を週1で行なう。

4診目
生理が来たが、今までにないくらいに痛みがなく薬も服用しなかった。また、血の塊もほとんどなし。

ストレスにより気の流れの停滞が原因で血の流れも悪くしているため、気と血の流れを良くする治療を行なったところ良い結果が出ました。
もう少し治療の継続は必要ではありますが、3回の治療で今までの激痛とも言える生理痛が軽くなった症例。

Share

関連記事

春の花粉症

今年もあと少しで終わります。 会社などでもそろそろ忘年会が行なわれているころでしょうか? 以前は秋の花粉症に関して書きましたが、今回は春の花粉症に関してです。 秋の花粉症に関してはこちら。 今や現代病ともいえる花粉症です[…]

[» 続きを見る]

花粉症体質のご紹介

本格的に花粉の季節がやってきたため、当院でも鍼治療に加えて花粉症の方には補助的な治療も加えるようになって来ました。 そこで、本日は東洋医学的に診た「花粉症体質」をご紹介致します。 一言で花粉症といっても東洋医学では様々な[…]

[» 続きを見る]

不妊治療の保険サポート開始

日本生命保険から特定不妊治療をサポートする保険が10月から開始されます。 まだ、ホームページには掲載されていないようなので、詳しい掛け金などは不明ですが、内容としては以下のようになっています。 【加入対象】 ・16歳~4[…]

[» 続きを見る]

坐骨神経痛 30歳 女性

坐骨神経痛 30歳 女性 今年の3月まで育児休暇をとっていたが4月より復職。 オールタイムでの勤務ではないが、仕事・家事に育児にと忙しい毎日を過ごしていると両側の臀部と大腿部に痺れが起きる。 しばらくは様子を見ていたが痛[…]

[» 続きを見る]

原因不明の時こそ東洋医学

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 昨日の台風はなかなかの雨風で今も風がビュービュー吹いております。 体の調子が悪く、近所のかかりつけの病院へ行き検査をするが異常なし。さらに大学病院を受診しても異常な[…]

[» 続きを見る]