消化器系の不調からくる膝の痛み

数年前から膝の内側に痛みがあり、接骨院に通っているがなかなか良くならない。
階段を下りる時に痛みがある。
臍の少し上の下脘(げかん)に冷えあり。
下痢と軟便を繰り返し、病院では年齢的な腸の機能低下によるものなので治療法はないと言われている。

弁証:脾気虚

左太白に1寸2番、左外関に1寸3番で20分置鍼。

治療後に左足のみで軽くスクワットを行なっても痛みはなし、お腹の冷えも改善。
膝の内側には足の太陰脾経という消化器系と関係がある経絡が通っているが、脾の弱りが原因による膝の痛みということになります。
あとは便の方が改善されるかどうかですが、数回の治療で治る見込みです。

Share

関連記事

使用する鍼の種類

当院では色々な種類やサイズの鍼を使用します。 写真は実際に使用する鍼の一部になりますが、比較的多く使用する鍼になります。 使用する鍼をどのように選ぶかというとツボの深さや大きさ、目的などで変わってきます。 全て使い捨ての[…]

[» 続きを見る]

原点は「やっぱり治療がしたい!」

大学を辞め、約1年間はバイト、バイト、バイト… 授業料を稼ぐためただひたすらバイトをし、翌年入学したのはトライデントという専門学校。 ここではアスレティックトレーナーという資格を取るために入学しました。 当時の講師にはサ[…]

[» 続きを見る]

2019年 花粉情報

今さらではありますが、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 さて、毎年恒例となっておりますが、2019年の花粉情報になります。 今年の花粉は昨年の猛暑の影響もあり大量飛散と予報されております。[…]

[» 続きを見る]

恐がらなくても大丈夫です

鍼灸治療というと体にたくさん刺されるというイメージを持たれる方が多いかと思います。 鍼灸治療を経験されていない方ですと たくさん刺される=痛い思いをする可能性がそれだけ多い。 このような方程式が成り立ってしまうかもしれま[…]

[» 続きを見る]

当院の治療内容のご紹介

当院の治療法をご紹介します。   【はり治療】 ツボと言われる経穴に鍼を刺していきますが、どこに刺すかは脈や舌、お腹の状態で変わってきます。 おそらく大半の方が想像しているような治療法とは違っており、肩こりだか[…]

[» 続きを見る]