逆子 30歳 女性

31週目での検診でも逆子になっていたが逆子体操で正常位に戻ったが、今回は逆子体操でもなかなか治らなかったために当院へ来院。

腹部の触診にて右上腹部に頭部、右下腹部にお尻がある状態の逆子。

腹部の冷えはなく、全体的に温かい。

自覚症状としてはお腹がとても張りやすい、妊娠してから爪が脆くなった。

また、その他の症状としては常に眠気がある、食が細い、乾燥肌、妊娠前は生理前になるとお腹を下しやすくなる。

体質的に気滞・血虚ではあるが、逆子の原因としては気滞と判断し、一般的なお灸による逆子治療だけでなく鍼による治療も行う。

2回目の来院時の触診にて右上腹部にあった頭部が左下腹部に移動していおり、また 『上腹部を蹴られる感覚がある』 というため逆子は治っていると判断し、2回の治療で終了。

3日後の検診にて逆子が治っていると連絡あり。

Share

関連記事

運動を続けるコツは先を見据えること

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 私の運動暦は5歳頃~小5まで剣道。 小学校4年~22歳までバスケ。 小学校6年時に陸上を少々。 現在は週2でジム通いという運動歴になります。 剣道を始めた理由は分からなかったので2[…]

[» 続きを見る]

医療費控除してますか?

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 今日はいつもより少し温かくなる予報で、最近は日の入り時間が少し遅くなってきたため、春はもうすぐそこまで来ている感じがします。 そして、毎年この時期といえば個人事業主にとってはや[…]

[» 続きを見る]

心と身体

心と身体は切っても切り離せない関係です。 今までにもうつ病の方やパニック障害など心の病を抱えている方の治療に当たる機会がありましたが、治療をしていると本当にそう感じています。 一般的には心の病を抱えている方は心療内科や精[…]

[» 続きを見る]

今話題の「春バテ」

昨日からようやく春らしい天気になりました! 風がちと強いのが嫌ですけどね。 さて、昨日のニュースの中で夏バテならぬ、「春バテ」について取り上げられていました。 春バテとは寒暖差によって引き起こされる自律神経系の乱れにより[…]

[» 続きを見る]

花粉症 47歳 女性

もともとは昨年の夏から美容鍼を受けに来られていた方。 美容鍼とともに春には花粉症があると言うことで身体の治療は花粉症のための治療を行っていました。 症状としては鼻水や鼻づまりはそれほどなく、目の痒みがあるていど。 弁証:[…]

[» 続きを見る]