逆子 30歳 女性

31週目での検診でも逆子になっていたが逆子体操で正常位に戻ったが、今回は逆子体操でもなかなか治らなかったために当院へ来院。

腹部の触診にて右上腹部に頭部、右下腹部にお尻がある状態の逆子。

腹部の冷えはなく、全体的に温かい。

自覚症状としてはお腹がとても張りやすい、妊娠してから爪が脆くなった。

また、その他の症状としては常に眠気がある、食が細い、乾燥肌、妊娠前は生理前になるとお腹を下しやすくなる。

体質的に気滞・血虚ではあるが、逆子の原因としては気滞と判断し、一般的なお灸による逆子治療だけでなく鍼による治療も行う。

2回目の来院時の触診にて右上腹部にあった頭部が左下腹部に移動していおり、また 『上腹部を蹴られる感覚がある』 というため逆子は治っていると判断し、2回の治療で終了。

3日後の検診にて逆子が治っていると連絡あり。

Share

関連記事

母乳の出が良くなるツボ

母乳の出が悪い時に使用するツボをご紹介いたします。 その前に、東洋医学では母乳の出が悪くなる原因は主に2つあります。 ①肝鬱気滞 ②気血両虚 ①に関してはストレスが原因となります。 肝と関連している経絡が乳房の周りを走行[…]

[» 続きを見る]

得気って何?

鍼灸治療を受けたことがある方は経験しているかもしれませんが、鍼を刺すと「ズン」した感覚が起こります。 これは得気といわれます。 別の言い方では響きとも言いますが、これは鍼治療を行う際に患者さんが感じる感覚になり、鍼を刺し[…]

[» 続きを見る]

聴力検査アプリの実力

以前にもブログでご紹介した「聴力検査アプリ」ですが、アプリのレビューにある通り、耳鼻科で行なう聴力検査とほぼ同じ結果になることが何名もの患者さんへの追試で分かりました。 ただ問題点もあります。 その問題点とは検査を行なう[…]

[» 続きを見る]

冷え性 28歳 女性

主訴:冷え性 10代の頃から冷え性であり、冬場はもちろん夏場でも素足でフローリングを歩いているだけで足の指の感覚がなくなる。 また、毎日6㎞ジョギングをしているが、それでも足は温かくなることはなく、汗もあまりかかない。 […]

[» 続きを見る]

手湿疹の治療終了!

以前から治療していた手湿疹の治療が終了しました。 仕事柄、水仕事をするためなかなかしつこかったですが継続治療と食生活の改善を行った結果です。 初回がこちら。(12月2日) 約1ヶ月後。 2月4日