男性不妊症と診断され、精子の運動率は良くても43%、最低で6%。
体温は季節関係なく常に35℃台。
治療前の体温は35.2℃
自覚症状は足の冷え、花粉症(春のみ)、朝の腰痛。

肝鬱気滞血オ証(気と血液に流れが悪い状態)

左太衝・左三陰交へ15分置鍼。
自宅で三陰交へのお灸と冷たい物を飲むのをやめていただくとともに、飲酒も控えめにしていただく。

・2診目
2週間後に来院され、治療前に体温を測ると36.4℃。
体温計がおかしいかと思い、再度計測するも同じく36.4℃。
お話を聞くと、朝の腰痛が以前は痛くてベッドから起き上がるのに時間がかかっていたが、治療をしてからはあまり気にならない。花粉症もいつもと比べると楽。足の冷えもなし。

不妊治療のためまだまだゴールとは言えませんが経過は良好。
目指せ自然妊娠!

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------