男性不妊

男性不妊症と診断され、精子の運動率は良くても43%、最低で6%。
体温は季節関係なく常に35℃台。
治療前の体温は35.2℃
自覚症状は足の冷え、花粉症(春のみ)、朝の腰痛。

肝鬱気滞血オ証(気と血液に流れが悪い状態)

左太衝・左三陰交へ15分置鍼。
自宅で三陰交へのお灸と冷たい物を飲むのをやめていただくとともに、飲酒も控えめにしていただく。

・2診目
2週間後に来院され、治療前に体温を測ると36.4℃。
体温計がおかしいかと思い、再度計測するも同じく36.4℃。
お話を聞くと、朝の腰痛が以前は痛くてベッドから起き上がるのに時間がかかっていたが、治療をしてからはあまり気にならない。花粉症もいつもと比べると楽。足の冷えもなし。

不妊治療のためまだまだゴールとは言えませんが経過は良好。
目指せ自然妊娠!

Share

関連記事

年内は本日で終了

年内の診療は本日で終了となります。 今年も様々な体の不調でお悩みの方を診させていただきましたが、特に不妊でお悩みの方の力になれたという印象があります。※出産のご報告をいただけると嬉しい限りです。 まだまだ治療が必要な方も[…]

[» 続きを見る]

半年前からの膝の激痛に対する症例

50代 女性 主訴:両膝の痛み 半年前から両膝に激痛があり、整形外科でレントゲンを撮るも異常なく、医師からは加齢によるものと、体重の増加を指摘される。 病院での処置は水が溜まっているため水を抜くだけ。 以後、1週間から1[…]

[» 続きを見る]

今度は秋バテ

こんにちは。 名古屋の鍼灸師・長谷川です。 最近テレビで「秋バテ」という言葉を聞きました。 「○○バテ」と言えば「夏バテ」という言葉しか以前は聞きませんでしたが、数年前から「春バテ」という言葉が誕生し、今年から「秋バテ」[…]

[» 続きを見る]

瞼裂斑炎の症例

現在来院中の30代女性。 先週来院された際に左目の外側のみ充血していたためどうしたのか聞くと「瞼裂斑炎(けんれつはんえん)」と眼科で診断されたそうです。 正直、聞いたことのない病名でしたが、眼科では目薬を出されているだけ[…]

[» 続きを見る]

葛根湯について

テレビのCMでもお馴染みの葛根湯。 風邪の引き始めに服用すると効果があり、病院でも処方されることがある、漢方薬の中でも非常になじみのある薬。 しかし、この葛根湯は風邪の初期に服用すれば必ず効果があるとは限りません。 葛根[…]

[» 続きを見る]