食後の眠気

食後に眠くなる・・・

この症状を訴える方も意外と多い現代人ですが、皆さんは経験はないでしょうか?
今までで1番ひどかった方は食事中に寝てしまうという方がいました。
何でこのような症状が出るのかというと、ヒントは日本のお昼の顔であったタモリさんにヒントが隠れています!

タモリさんは27時間テレビで総合司会を務めた時のことですが、食事を一切とらずに番組を行なっていました。
そして、このようなことを言います。

「食事を摂るということはものすごく体がエネルギーを使う。だから眠くなるからこういう時は食べない方が良い。」

これは実はその通りなんです!
東洋医学では食後に眠くなる原因は「脾気虚」という消化器系のエネルギー不足と考えます。
この脾という臓器は食べ物からエネルギーを作り出し全身に運ぶ役割があります。しかし、消化器系(脾)のエネルギーが不足している状態で食べることにより消化器系に過度の負担がかかり、脳へのエネルギーの不足が起こるために眠気に襲われることになります。

仕事と同じようなものです。
疲れた体では仕事の効率が悪くなります。

そして、もう1つ原因があります。
それは「食べ過ぎ。」

こちらは、体が元気で仕事もできる。しかし、大量に仕事をまかされて処理が追いつかない・・・というイメージが分かりやすいですかね。
また、食べすぎは消化器系に負担をかけることになるためいずれは「脾気虚」という状態を招く原因にもなります。

いずれにしても食後の眠気というのは消化器系に何かしらの問題があると言えます。
腹8分目でいきましょう!

※補足
脾気虚の方は舌の縁に歯型が付いています。
足三里や太白というツボへのお灸をお勧めします。

Share

関連記事

【鍼灸治療も効果的】ストレスによる不正出血の治療法について

ストレスで不正出血があるけど、どんな治療法があるのか、病院で治療をしているけど効果がないと悩んでいませんか? ストレスによる不正出血は病院での治療以外にも鍼灸治療でも改善する事が可能です。 本記事ではストレスによる不正出[…]

[» 続きを見る]

【誰でもできる】花粉症による鼻づまりの簡単解消法はある部分を圧迫するだけ!

こんにちは。 元花粉症の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 花粉症による鼻詰まりでお困りの方は多いと思いますが、今まさに辛いという方もいることでしょう。 そして、皆さんが考えることは鼻詰まりを解消できる方法が知りたいということ! […]

[» 続きを見る]

鍼灸治療の選択はお早めに

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近のお話ですが、ホームページの方を少しだけリニューアルしましたが気づかれた方はいらっしゃいますでしょうか? もちろん、初めて当院のホームページを見た方にはどこがどう変わっ[…]

[» 続きを見る]

運動を続けるコツは先を見据えること

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 私の運動暦は5歳頃~小5まで剣道。 小学校4年~22歳までバスケ。 小学校6年時に陸上を少々。 現在は週2でジム通いという運動歴になります。 剣道を始めた理由は分からなかったので2[…]

[» 続きを見る]

1本の鍼と100本の鍼

鍼灸治療にはたくさんの流派があります。 そのため、治療方法も流派ごとに違うことになり、使用する鍼の本数も1回の治療で100本試使用する方法もあれば、10本程度、中には平均2~3本で時には1本の鍼を1箇所にしか刺さずに治療[…]

[» 続きを見る]