wpid-wp-1426036456036.jpeg

関連記事

異病同治とは

異病同治(いびょうどうち)とは 「西洋医学では異なった病気でも、それぞれの病気を引き起こしている原因が同じであれば治療法は同じ」。 ここで言う原因と言うのが、日々の生活習慣からなる個々の「体質」ということになります。 こ[…]

[» 続きを見る]

異病同治・同病異治

東洋医学の治療の特徴として「異病同治」、「同病異治」というものがあり、現代医学との大きな違いになります。 ・異病同治:異なった病気でも原因が同じであれば治療法も同じ。 ・同病異治:同じ病気でも原因が違えば治療法も違う。 […]

[» 続きを見る]

年下の男性の精子が卵子を活性化

先日のyahooニュースに面白い記事が載っていました。 年下のパートナーを持つ女性の方が卵子が、同い年や年上のパートナーを持つ女性よりも妊娠しやすいという研究データになります。 年齢で言うと30歳未満の男性のパートナーを[…]

[» 続きを見る]

アトピー性皮膚炎の症例

40代女性 幼少期よりアトピー性皮膚炎で常にステロイドを使用してきた。 30歳から5~6年ほど光線療法と鍼で改善するも時々はステロイドを使用。 その後も再発を繰り返していたため、中国から来日されていた漢方医に処方してもら[…]

[» 続きを見る]

マスクでの予防は意味がない?マスクでウイルス感染を防げない理由

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回はマスクに関してのお話です。 もうすぐ花粉が本格飛散する時期になりますが、日本では今は花粉よりも新型コロナに過剰反応しているためか、マスクがどこに行っても購入できない状態です。[…]

[» 続きを見る]