ツボの面白さ

昨日の雪は凄かった!
そして今日は東日本大震災から4年です。
最近テレビでは地震の予知に関する内容の番組が多い気がしますが、いつか予知できるようになってほしいと願います。

さて、今日はツボの面白さについてですが、これは不思議さとも言えるかもしれません。
足に復溜(ふくりゅう)というツボがあります。場所は下の写真の位置になります。

image

このツボの何が面白いのかというと効能に関して「えっ?」っと思ってしまうんです。

・中国の李世珍 臨床経穴学 効能 滋陰補腎
・北辰会代表 藤本蓮風 経穴解説 効能 腎陽虚に使用

専門用語で申し訳ありません・・・
簡単に言うと李世珍は腎陰虚という体質の場合に使用する。これに対して藤本蓮風先生は腎陽虚の場合に使用。
※ツボは「肩こりに効くツボ」とか「頭痛に効くツボ」といういう感じでは使用しません。
ちなみに特徴的な症状には以下になります。

【腎陰虚】
手足のほてり、寝汗、頬部の紅潮、夕方以降に身体がほてる、喉の乾き、舌の赤みが強い、脈が速い

【腎陽虚】
寒がり、手足の冷え、腰部の冷え、頻尿、下痢をしやすい、舌色が薄い、脈が遅い

腎陰虚は熱症状があり、腎陽虚は冷えの症状があるという真逆のケースになっています。
不思議ですよね。
ここで気になるのが両者が逆のケースに対して使用したことがあるのかどうかですが、これは分かりません。
また専門的な話になりますが難行69難の考え方からするとどちらにも効果がありそうではありますが、僕は今のところ腎陰虚の方に対してしか使用したことはありませんがしっかりと効果が出ています。

1番大切なのは闇雲に鍼を打つのではなく、自分がしっかりと目的をもって鍼を打つということだと思っています。
自分の臨床を思い返してみても、迷いがなく「ここだ!」っと選んだツボで治療をするとビックリするような効果が出ています。

ツボって面白いですよ!

Share

関連記事

坐骨神経痛 42歳 女性

数年前から左臀部から太ももの裏側にかけて痺れが出てきたため、病院行くと坐骨神経痛と診断。 しかし、ヘルニアや狭窄症などではない。 その後はマッサージなどを受けに行くがあまり効果がなかったため、インターネットにて自宅から近[…]

[» 続きを見る]

中京テレビ番組まつり

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 日曜日に栄にて中京テレビ祭りが行なわれていたので、雨でしたが突撃してきました。 一番の目的はというと「大徳さん」という番組の公開生放送で「チュートリアルの徳井さんが2週連続でやってし[…]

[» 続きを見る]

逆子 29歳 女性

現在30週 3週間前から逆子で1度も戻らず 腹部の冷えあり お灸+鍼を2本使用 腹部の冷えが非常に強く、逆子になってから時間も経っているため「ちょっと時間がかかるかな?」っと思ったため、とりあえず金曜日にも予約を入れる。[…]

[» 続きを見る]

ツボの左右差

ツボというのは身体の正面と背面のど真ん中を貫いている経絡(気の流れ道)以外は左右対称にツボが存在しています。 左右対称にツボがあるため両方に鍼を刺したり押したりしますが、最近はツボの左右差というのを意識して治療を行ってい[…]

[» 続きを見る]

多嚢胞卵巣症候群(PCOS)の症例

28歳 女性。 26歳の時に病院にて多嚢胞卵巣症候群(PCOS)と診断され、27歳の時に2回目の体外受精にて妊娠・出産。 二人目を考えており、できるだけ自然に妊娠したという希望で、鍼灸治療を選択。 現在は病院にも通院して[…]

[» 続きを見る]