ツボの面白さ

昨日の雪は凄かった!
そして今日は東日本大震災から4年です。
最近テレビでは地震の予知に関する内容の番組が多い気がしますが、いつか予知できるようになってほしいと願います。

さて、今日はツボの面白さについてですが、これは不思議さとも言えるかもしれません。
足に復溜(ふくりゅう)というツボがあります。場所は下の写真の位置になります。

image

このツボの何が面白いのかというと効能に関して「えっ?」っと思ってしまうんです。

・中国の李世珍 臨床経穴学 効能 滋陰補腎
・北辰会代表 藤本蓮風 経穴解説 効能 腎陽虚に使用

専門用語で申し訳ありません・・・
簡単に言うと李世珍は腎陰虚という体質の場合に使用する。これに対して藤本蓮風先生は腎陽虚の場合に使用。
※ツボは「肩こりに効くツボ」とか「頭痛に効くツボ」といういう感じでは使用しません。
ちなみに特徴的な症状には以下になります。

【腎陰虚】
手足のほてり、寝汗、頬部の紅潮、夕方以降に身体がほてる、喉の乾き、舌の赤みが強い、脈が速い

【腎陽虚】
寒がり、手足の冷え、腰部の冷え、頻尿、下痢をしやすい、舌色が薄い、脈が遅い

腎陰虚は熱症状があり、腎陽虚は冷えの症状があるという真逆のケースになっています。
不思議ですよね。
ここで気になるのが両者が逆のケースに対して使用したことがあるのかどうかですが、これは分かりません。
また専門的な話になりますが難行69難の考え方からするとどちらにも効果がありそうではありますが、僕は今のところ腎陰虚の方に対してしか使用したことはありませんがしっかりと効果が出ています。

1番大切なのは闇雲に鍼を打つのではなく、自分がしっかりと目的をもって鍼を打つということだと思っています。
自分の臨床を思い返してみても、迷いがなく「ここだ!」っと選んだツボで治療をするとビックリするような効果が出ています。

ツボって面白いですよ!

Share

関連記事

メールでのご予約に関しての注意点

コンテンツ1 返信用メールアドレス2 ご予約日時に関して3 メール送信と予約日時に関して 返信用メールアドレス @docomo、@softbank、@ezwebなどのキャリアメールを利用される方は必ずパソコンのメールを受[…]

[» 続きを見る]

毎年恒例

ここ数日寒い日が続いているため、当院の冬の恒例、玄関にカーテンを取り付けました。 このカーテンは暖房効率を上げるためのものになり、これだけでかなりの威力を発揮してくれます。 最初は驚くかもしれませんがすぐに慣れていただけ[…]

[» 続きを見る]

不正出血の原因~東洋医学編3~

前回は脾不統血という体質により起きる不正出血でしたが、今回は「腎虚」による不正出血のお話です。 この体質で起きる不正出血は比較的、更年期や閉経後に出血してしまう方が多くなります。 【腎とは】 泌尿器、生殖器、脳などと関係[…]

[» 続きを見る]

生理痛 29歳 女性

主訴:生理痛 月経周期:28日 生理痛:あり(締め付けられるような痛み) 月経量:多い 月経色:赤紫色 その他、仕事で人間関係によるストレスがあり、生理前になるとイライラしやすくなる。 脈:沈弦渋 弁証:肝鬱気滞血オ 【[…]

[» 続きを見る]

舌苔(ぜったい)について

名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 先日、TBS系列で放送されていた「この差ってなんですか?」をご覧になった方はいらっしゃるでしょうか? この番組で東洋医学の診察法である「舌診」というものが紹介されていまし[…]

[» 続きを見る]