鍼灸治療は全科の治療が可能

病院では内科・呼吸器科・消火器科・泌尿器科・婦人科・整形外科・・・という具合に診療科が分かれているため症状によって通う病院が変わってきたりします。

しかし、鍼灸治療はあまり知らない方もいらっしゃっるかもしれませんが、「全科」の治療が可能になります。

ただし、全科だからといってすべての疾患が治療できるわけではありません。

たとえば器質的疾患(変形など構造に問題がある場合)などはお手上げになりますし、ガンや出血性の病気なども不可になります。

鍼灸治療にも色々な治療があり、解剖学的な知識を用いて治療する場合もありますが、当院では東洋医学の考えを元に治療を行うため病名というのはあまり関係がありません。

東洋医学は「病気を治す医学」ではなく、「病人を治す医学」だからです! 病気になるには必ず原因があります。

そして、その原因は人それぞれ違います。

東洋医学はその方の身体のバランスを診て、乱れたバランスを正していくことにより病気を治していきます。

「肝鬱気滞証」という現代医学で言う病気の状態があります。

この状態はストレスなどで気の流れが悪くなっている状態のことです。

すると、頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・生理痛・不妊症・頻尿・胃痛・・・など様々な症状が出てきます。

しかし、治療法はすべて同じで気の流れを良くしてあげればいいんです。

これが東洋医学の治療であり、全科に対応することができる理由になります。

Share

関連記事

鍼と針の太さの違い

「鍼」と「針」の太さの違いですが、 ・鍼 日本では鍼は鍼灸治療に用いられる針のことを指し、太さは0.14mm~0.3mmほどの太さのものが使用されます。 ・針 苦手な方も多い注射や採血などに用いられる針、その他には裁縫に[…]

[» 続きを見る]

舌下免疫療法

夏ももうすぐ終わりという時期になってきました。 夏が終わると季節は秋ですが、秋といえば春にまけず劣らず多い花粉症です。 実に日本人の4人に1人と言われる花粉症が根治できるかもしれないと注目されているのが、昨年より健康保険[…]

[» 続きを見る]

聴力検査アプリ

最近、耳鳴りや難聴の方が来院されることが多いため、自分でも治療後に聴力の回復具合の目安となることができないだろうか?と悩んでいました。 そこで、駄目もとでスマホのアプリで検索すると「聴力検査」というアプリを発見! なかな[…]

[» 続きを見る]

使用する鍼の種類

当院では色々な種類やサイズの鍼を使用します。 写真は実際に使用する鍼の一部になりますが、比較的多く使用する鍼になります。 使用する鍼をどのように選ぶかというとツボの深さや大きさ、目的などで変わってきます。 全て使い捨ての[…]

[» 続きを見る]

【追記あり】ご予約の際の注意点

当院のご予約方法は電話とメールがありますが、いくつか注意点があります。 【電話の際の注意点】 ・施術者1人のため、電話に出られないことがあるため、その際は少し時間をおいてから再度お掛け直しください。 ・電話は診療時間内の[…]

[» 続きを見る]