病院では内科・呼吸器科・消火器科・泌尿器科・婦人科・整形外科・・・という具合に診療科が分かれているため症状によって通う病院が変わってきたりします。

しかし、鍼灸治療はあまり知らない方もいらっしゃっるかもしれませんが、「全科」の治療が可能になります。

ただし、全科だからといってすべての疾患が治療できるわけではありません。

たとえば器質的疾患(変形など構造に問題がある場合)などはお手上げになりますし、ガンや出血性の病気なども不可になります。

鍼灸治療にも色々な治療があり、解剖学的な知識を用いて治療する場合もありますが、当院では東洋医学の考えを元に治療を行うため病名というのはあまり関係がありません。

東洋医学は「病気を治す医学」ではなく、「病人を治す医学」だからです! 病気になるには必ず原因があります。

そして、その原因は人それぞれ違います。

東洋医学はその方の身体のバランスを診て、乱れたバランスを正していくことにより病気を治していきます。

「肝鬱気滞証」という現代医学で言う病気の状態があります。

この状態はストレスなどで気の流れが悪くなっている状態のことです。

すると、頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・生理痛・不妊症・頻尿・胃痛・・・など様々な症状が出てきます。

しかし、治療法はすべて同じで気の流れを良くしてあげればいいんです。

これが東洋医学の治療であり、全科に対応することができる理由になります。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は不妊症、子宮内膜症、更年期障害などの婦人科
疾患を専門に治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
---------------------------------------------------------------------