女性は血の不足に要注意!

女性は血の不足に要注意。
これはつまり、血液の不足に注意が必要ということになります。

東洋医学での血とは血液のことで臓器や組織・器官に栄養や潤いを与える栄養物質で、飲食物を基に脾胃により作られます。また、精神活動を支える物質でもあります。

ではなぜ女性の方が注意が必要になるかですが、女性は毎月血を消耗する現象があるからです。
そう!月経ですね!

毎月一定量の血液を体外に放出しているため、男性よりも女性の方が血の不足、血虚という状態になりやすいのです。
その他の血の不足を招く原因としては
・ダイエット
・胃腸機能の低下
・考え込む性格
・過労
・目の酷使

では血の不足が起きると体はどうなるか?
頭痛・めまい、立ちくらみ、目のかすみ、目の乾き、不安感、精神疲労、不眠、動悸、手足のしびれ、冷え性、月経の遅れ、不妊症などなど・・・
色々な不調が起きてきます。
また、美容の方にも影響があり、髪の毛につやがなくなる、髪が抜けやすくなる、乾燥肌などなど。

対策としては
・動物性たんぱく質をはじめとした良質なたんぱく質を摂る
・スマホやPCを必要以上に使用しない
・しっかりと睡眠をとる

普段の生活習慣が今のあなたの身体を作ります。
お気をつけ下さい!

Share

関連記事

使用する鍼の種類

当院では色々な種類やサイズの鍼を使用します。 写真は実際に使用する鍼の一部になりますが、比較的多く使用する鍼になります。 使用する鍼をどのように選ぶかというとツボの深さや大きさ、目的などで変わってきます。 全て使い捨ての[…]

[» 続きを見る]

恐がらなくても大丈夫です

鍼灸治療というと体にたくさん刺されるというイメージを持たれる方が多いかと思います。 鍼灸治療を経験されていない方ですと たくさん刺される=痛い思いをする可能性がそれだけ多い。 このような方程式が成り立ってしまうかもしれま[…]

[» 続きを見る]

導入決定

11月から試験的に使用していたセイリンJSPという鍼を導入決定致しました! この鍼の特徴は鍼なのに先端部分がやや丸みを帯びており、この丸みを持たせることにより、刺す時の痛みが軽減されるということ。 最初は使いづらいなぁ。[…]

[» 続きを見る]

迷っているのは○○!

迷っているのは○○! 以前某専門学校が出していたキャッチコピーですが、当時は『確かにそうかも!』と思った記憶があります。 ではこの○○に入る言葉をご紹介。 迷っているのはやりたい証拠! 迷うということは確かに『やってみた[…]

[» 続きを見る]

診断はできません!

時々ですが、身体の不調があるが病院へは行かずに当院へ来院されて「自分はこの病気だと思うんですが・・・」ということをおっしゃる方がいらっしゃいます。 おそらくですが、体を診た結果「確かにこの病気ですね。」という「診断」をし[…]

[» 続きを見る]