病院で血圧を測ると高いのはなぜ?

普段血圧を測ると特に問題はないが、病院で医師や看護師の方に血圧を測定してもらうと普段よりも高くなる。
こんな経験はありませんか?

これは特に病的なものではないのでご安心を。

このような場合を「白衣性高血圧」と言います。

これは医師や看護師に血圧を測定してもらう際に、「高かったらどうしよう・・・」というようなプレッシャーや緊張がもたらす一時的な血圧の上昇になります。

ただ重要なのは普段の血圧を知っていなければいけません。

普段の血圧がどのぐらいなのかが分かっていないと、高血圧と診断される可能性があるためこの辺りはしっかりと押さえておきましょう!

Share

関連記事

お腹に鍼を刺して肩こりが解消する理由

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 肩こりに対しての鍼灸治療といえば一般的には肩や首などにたくさんの鍼を刺すというイメージがあると思いますが、当院ではまずこのような治療は行ないません。 先日、忙しさなどもあり首筋[…]

[» 続きを見る]

女性アスリートと月経②

前回は疲労骨折の原因として「無月経」があるという話でしたが、まずは女性アスリートが無月経になる順序からいきましょう。 無月経ということは毎月来るはずの生理が来ないことになります。 結論から言いますと エストロゲンという女[…]

[» 続きを見る]

鍼灸師になるには

こんにちは。 名古屋の鍼灸師・長谷川です。 本日より新治療院にてインターネットと電話が利用でいるようになりました。 インターネットが利用できないと今の時代ものすごく不便であることを実感した2週間でした。 本日は鍼灸師にな[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療を始めたら薬は止めるべき?

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近は移転に伴い色々とやることがあり、何かと忙しくしております。 鍼灸治療を始めるきっかけは人それぞれではありますが、中には薬に頼らず体質改善したいという理由で鍼灸治療を始[…]

[» 続きを見る]

体外受精と顕微受精の違い

不妊治療において体外受精と顕微受精はどちらも高度先端医療となる。 基本的には自然(タイミング法)→人口受精→体外受精→顕微受精とステップアップしていくことになるが、場合によっては最初から顕微受精になることもあります。 こ[…]

[» 続きを見る]