意外と知らない鍼灸の豆知識

毎年この時期になるとちょっと面倒くさいことが待っています。
それが「確定申告」!
個人事業主にとっては避けては通れぬ時期で、サラリーマンの方々がちょっとうらやましくなる時期でもあります。

確定申告の時期ではありますが、この時期に皆さんもできることがあります。
それが「医療費控除」というものです。

医療費控除とは昨年の1月1日~12月31日までに支払った医療費が一定以上だった場合にお金がある程度戻ってくるというシステムです。

詳しいことはこちらのサイトを参照下さい。自動計算ができます。←投げやり!

この医療費控除というシステムを意外と知らない方がいたり、それこそ鍼灸治療がこの医療費控除の対象になっていることもご存じない方がいらっしゃいます。
鍼灸治療も「健康管理」や「美容」が目的ではなく、「治療」が目的であれば控除の対象になります。
ちなみに整体やカイロ、リラクゼーション、エステなどは対象外になります。

この違いは「国家資格」かどうかの違いです。
鍼灸師(正しくははり師・きゅう師)は国家資格ですよ!

特に不妊治療をされていて助成金が受けられないという方は是非このシステムを利用しましょう!
病院まで電車やバスなどを利用し交通費がかかるという方はしっかりと領収証を発行してもらうか、しっかりとメモを取っておきましょう。

Share

関連記事

恐がらなくても大丈夫です

鍼灸治療というと体にたくさん刺されるというイメージを持たれる方が多いかと思います。 鍼灸治療を経験されていない方ですと たくさん刺される=痛い思いをする可能性がそれだけ多い。 このような方程式が成り立ってしまうかもしれま[…]

[» 続きを見る]

肩こり 40歳 女性

主訴:肩こり 仕事で長時間のパソコンを使用している。 肩を触ると思わず「うわっ!」っとなってしまうほど肩がガチガチになっている。 肩こり以外にはイライラしやすい・目が充血しやすいなどの症状あり。 脈:弦 舌:紅舌 弁証:[…]

[» 続きを見る]

医療費控除してますか?

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 今日はいつもより少し温かくなる予報で、最近は日の入り時間が少し遅くなってきたため、春はもうすぐそこまで来ている感じがします。 そして、毎年この時期といえば個人事業主にとってはや[…]

[» 続きを見る]

子宮腺筋症

子宮内膜症や子宮筋腫などと同じように激しい生理痛の原因となるのが子宮腺筋症という病気。 酷い場合は生理時意外にも下腹部に痛みが起きてきます。 子宮腺筋症・子宮筋腫・子宮内膜症のそれぞれの違いは ・子宮腺筋症 子宮内膜にあ[…]

[» 続きを見る]

激しい生理痛の正体は子宮内膜症かも?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 女性の方に毎月起こる生理ですが、皆さんは生理痛はどの程度の痛みがありますが? もちろん、全く痛みがないというのが理想ではありますが、中には毎回激痛に悩まされており薬を飲んでも痛みが[…]

[» 続きを見る]