意外と知らない鍼灸の豆知識

毎年この時期になるとちょっと面倒くさいことが待っています。
それが「確定申告」!
個人事業主にとっては避けては通れぬ時期で、サラリーマンの方々がちょっとうらやましくなる時期でもあります。

確定申告の時期ではありますが、この時期に皆さんもできることがあります。
それが「医療費控除」というものです。

医療費控除とは昨年の1月1日~12月31日までに支払った医療費が一定以上だった場合にお金がある程度戻ってくるというシステムです。

詳しいことはこちらのサイトを参照下さい。自動計算ができます。←投げやり!

この医療費控除というシステムを意外と知らない方がいたり、それこそ鍼灸治療がこの医療費控除の対象になっていることもご存じない方がいらっしゃいます。
鍼灸治療も「健康管理」や「美容」が目的ではなく、「治療」が目的であれば控除の対象になります。
ちなみに整体やカイロ、リラクゼーション、エステなどは対象外になります。

この違いは「国家資格」かどうかの違いです。
鍼灸師(正しくははり師・きゅう師)は国家資格ですよ!

特に不妊治療をされていて助成金が受けられないという方は是非このシステムを利用しましょう!
病院まで電車やバスなどを利用し交通費がかかるという方はしっかりと領収証を発行してもらうか、しっかりとメモを取っておきましょう。

Share

関連記事

信頼関係

「信頼関係」は人間関係を築いていく上でとても大切こと。そのため、治療を行ううえでもとても大切なものになります。 中には初回の問診の際に疑心暗鬼になっている方も見受けられます。 東洋医学は非常に独特な考え方を持っているため[…]

[» 続きを見る]

○○と子宮の関係

○○は子宮と関係があります。 さて、何でしょうか? 答えは「唇です」! 唇というのは子宮の反射区で、反射区というのはいわゆる「足ツボ」のようなものになります。 不妊治療で人工授精以上にステップアップしてしまうと性行為どこ[…]

[» 続きを見る]

10代からの手湿疹

昨年より皮膚疾患を多く診る機会がありますが、今回も中々の改善具合なのでご紹介します。 治療前がこちら。 ちょっと見辛いですが、水泡ができており、黄色くなっております。 治療してから7時間ほど経ち、患者さんから写真が送られ[…]

[» 続きを見る]

慢性副鼻腔炎治癒

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの男性。 28歳頃に風邪を引き、顔に痛みが出たため耳鼻科を受診すると副鼻腔炎と診断。 膿は服薬により出なくなるが鼻づまりが酷く、常に鼻が詰まっており、風邪を引くたびに副鼻腔炎を発症してしまう[…]

[» 続きを見る]

女性は血の不足に要注意!

女性は血の不足に要注意。 これはつまり、血液の不足に注意が必要ということになります。 東洋医学での血とは血液のことで臓器や組織・器官に栄養や潤いを与える栄養物質で、飲食物を基に脾胃により作られます。また、精神活動を支える[…]

[» 続きを見る]