不妊症 29歳

29歳 不妊症

2012年に結婚するがなかなか妊娠できないため、病院を受診すると以下を指摘される。
・奥さん側:ホルモンバランスが悪い、子宮内膜がやや薄い(7.9㎜)
・旦那さん側:精子の量が少ない、運動率も悪い(男性不妊)

そのため、まずは自然周期で採卵し、顕微受精を行なうも陰性。
2ヵ月後に排卵誘発剤を使用し、3つ採卵し胚盤胞を移植するも陰性。

昨年10月より体質改善のため鍼灸治療を開始する。

腎陽虚証、肝鬱気滞証と考えて、うつ伏せで左腎ユ15分置鍼後にお灸。
左太ケイ、右太衝に15分置鍼。

2回の治療で排卵まで20日ほどかかっていたが13日で排卵が起こり、子宮内膜の厚さも8.5mmになる。また、ホルモン値も良くなる。

ご本人の希望ではすぐにでも移植を行いたいという気持ちがありましたが、脈や舌、お腹の状態もまだまだだったのでグッと堪えていただき、以後も週1回の治療を続けて、お腹や手足の冷えが改善されるのを待ち、1月26日に顕微受精を行ない妊娠を確認。

Kさんおめでとうございます!

Share

関連記事

肩こり、頭痛、むくみ、指先の痛みとしびれ 44歳 女性

主訴:肩こり、頭痛、むくみ、指先の痛みとしびれ 20年ほど前からの肩こりと、1年ほど前から両手の人差し指と中指の第1関節関節に痛みとしびれが出現し、その後指先が変形してきている。 母親も同じように指先の痛みとしびれがあり[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療と薬の服用

何かしらの薬を服用している患者さんからのよくある質問として、「薬の服用は今後どうすればよいか?」というのがあります。 回答としては・・・ 「医師と相談の上、状態をみて減薬して下さい。」となります。 これは薬に関しては鍼灸[…]

[» 続きを見る]

原因不明の時こそ東洋医学

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 昨日の台風はなかなかの雨風で今も風がビュービュー吹いております。 体の調子が悪く、近所のかかりつけの病院へ行き検査をするが異常なし。さらに大学病院を受診しても異常な[…]

[» 続きを見る]

慢性副鼻腔炎治癒

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの男性。 28歳頃に風邪を引き、顔に痛みが出たため耳鼻科を受診すると副鼻腔炎と診断。 膿は服薬により出なくなるが鼻づまりが酷く、常に鼻が詰まっており、風邪を引くたびに副鼻腔炎を発症してしまう[…]

[» 続きを見る]

意外と知らない鍼灸の豆知識

毎年この時期になるとちょっと面倒くさいことが待っています。 それが「確定申告」! 個人事業主にとっては避けては通れぬ時期で、サラリーマンの方々がちょっとうらやましくなる時期でもあります。 確定申告の時期ではありますが、こ[…]

[» 続きを見る]