副鼻腔炎(蓄膿症)

副鼻腔炎とは俗にいう蓄膿症になり、前頭洞、篩骨洞、上顎洞、蝶形骨洞からなる副鼻腔という空洞に細菌やウイルス感染により炎症が起き、鼻づまりや鼻水、頭痛、頭重感、歯痛、嗅覚の低下、後鼻漏(鼻水が喉に落ちる)などの症状が出ます。

主に風邪を引くことにより発症することが多いが、アレルギー性鼻炎により発症することもあり、慢性化すると炎症により膿が溜まってきます。

風邪や鼻炎との違いは、くしゃみや悪寒、目の痒みがなく
①鼻水がドロドロしている。
②鼻水が黄色や緑色。
③後鼻漏。
④鼻の中に悪臭がある。

このような症状があれば副鼻腔炎の疑いが強くなります。

西洋医学では抗生剤や内服薬での治療が主流ではありますが、薬に頼りたくないという方にとっては鍼治療も非常に有効な治療法になります。
急性のものであればあるほど治癒はしやすく、慢性化したものでもしっかりと改善できます。

Share

関連記事

ジストニアに対する鍼灸治療

ジストニアとは脳の大脳基低核という部分に何らかの異常が起きることにより、自分の意思とは関係なく筋肉が収縮し、筋肉が緊張した状態が起こってしまう神経系の難病になり、命の関わることはありませんが、日常生活には大きな影響が出て[…]

[» 続きを見る]

気温差が激しい今日この頃

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近は朝・晩の気温が大分低くなり、涼しいを通り越してやや肌寒いぐらいの日があるかと思いきや、日中になると30℃前後にまで気温が上がるため、体調管理が難しくなってきます。 こういった[…]

[» 続きを見る]

もうすぐ確定申告&医療費控除申請の日です

もうすぐ我々、個人事業主にとっては面倒な確定申告の季節がやってきます。 また、患者様方にとっても医療費控除申請の季節でもあります。 確定申告といっても私の場合は専用のソフトを使用しているため、必要な情報を毎日入力していれ[…]

[» 続きを見る]

ごま油で花粉症対策

花粉症の方にはごま油を摂ることをお勧めしていますが、その理由はごま油に含まれる「αリノレン酸」。 このαリノレン酸にはアレルギーを抑制する作用や抗炎症作用があり、中でもお勧めなのが「えごま油」になります。 このえごま油を[…]

[» 続きを見る]

ホルモンバランスの乱れと東洋医学

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 不妊治療を始める際に多くの方が検査するであろうホルモン値ですが、このホルモンバランスが乱れは色々な原因があります。 ・自律神経系の最高中枢である脳の視床下部の問題 ・副官である[…]

[» 続きを見る]