子宮内膜症に対しては鍼灸治療はピルなどとは違い副作用がないため有効な治療の選択肢になります。
子宮内膜症など婦人科疾患でお悩みの方に多く診られるのが、「オ血」と言われるドロドロとした血液を身体(子宮)に溜め込んでいる体質になります。
※オ血が溜まっているかどうかは舌の裏の血管を見てください。太く浮き上がっているようならかなり血流が悪い状態です。

PbK_y0eo_2vlX9b1423288384_1423288409

そのため、鍼灸治療ではこの身体にたまった不要な血液を体外に排出する刺絡という治療法を行ったり、全身の血流を良くする治療をメインに行っていきます。

また、どんな治療でも大切なのが個々人のお体の状態を見極めたうえでの治療になるため、東洋医学的な観点から体質をしっかりと見極め個別の体質治療も行って行きます。

子宮内膜症は不妊症の原因にもなるため早期に治療を行いましょう。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------