患者さんを問診していると意外と多いのが睡眠の質の低下。
不眠症とまではいかないけれど寝つきが悪い、夜中に目が覚めるという方は意外といらっしゃいます。

このように睡眠の質が低下した状態を東洋医学ではどのように考えていくのかというと、主に「肝」と「心」に何らかの問題が出てきていると考えます。

この肝と心は精神活動に関与しています。

・イライラしやすい方
肝に問題がある。酷くなると心にも影響が出てきます。

・不安感、もやもやした気持ち、考え事をしてしまう方
心の問題。酷くなると肝にも影響が出てきます。

不眠症に対しても鍼灸治療は非常に良い効果があります。中には治療中に寝てしまう方も時々いらっしゃるぐらいです。
良質な睡眠は健康な状態を保つためにはとても重要なことになります。
継続して治療を行ない睡眠の質を上げていきましょう。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------