不眠症にも鍼灸

患者さんを問診していると意外と多いのが睡眠の質の低下。
不眠症とまではいかないけれど寝つきが悪い、夜中に目が覚めるという方は意外といらっしゃいます。

このように睡眠の質が低下した状態を東洋医学ではどのように考えていくのかというと、主に「肝」と「心」に何らかの問題が出てきていると考えます。

この肝と心は精神活動に関与しています。

・イライラしやすい方
肝に問題がある。酷くなると心にも影響が出てきます。

・不安感、もやもやした気持ち、考え事をしてしまう方
心の問題。酷くなると肝にも影響が出てきます。

不眠症に対しても鍼灸治療は非常に良い効果があります。中には治療中に寝てしまう方も時々いらっしゃるぐらいです。
良質な睡眠は健康な状態を保つためにはとても重要なことになります。
継続して治療を行ない睡眠の質を上げていきましょう。

Share

関連記事

頂き物

シフォンケーキ好きの患者さんに治療院の近所にシフォンケーキ専門店があることを伝えるとわざわざ買ってきて頂いてしまいました。 仕事後に美味しくいただきました。 ありがとうございます!

うつ病の症例

30代女性。 2人目出産後から両足の大腿部の内側に違和感を感じていたが、「完璧な母親でありたい」という思いから家事・育児にと奮闘しすぎたことにより産後うつとなる。 大腿部の違和感は整形外科でMRI検査にて腰椎椎間板ヘルニ[…]

[» 続きを見る]

過労や加齢体質による花粉症

昨日から名古屋も本格的に花粉シーズンに突入と発表があったので、花粉症の方にとっては憂鬱なシーズンの始まりです。 今回は過労や加齢を現す「腎虚体質」による花粉症のお話です。 腎といっても「腎臓」ではありません。 花粉症の症[…]

[» 続きを見る]

鍼と針の太さの違い

「鍼」と「針」の太さの違いですが、 ・鍼 日本では鍼は鍼灸治療に用いられる針のことを指し、太さは0.14mm~0.3mmほどの太さのものが使用されます。 ・針 苦手な方も多い注射や採血などに用いられる針、その他には裁縫に[…]

[» 続きを見る]

年の瀬に嬉しいご報告

2017年ももうすぐ終わりが近づいておりますが、妊娠報告を頂きました。 当初は子宮内膜症、多嚢胞卵巣症候群(PCOS)、黄体機能不全など様々な不妊の原因を持たれており、基礎体温はガタガタで高温期も短かったため、ルトラール[…]

[» 続きを見る]