不眠症にも鍼灸

患者さんを問診していると意外と多いのが睡眠の質の低下。
不眠症とまではいかないけれど寝つきが悪い、夜中に目が覚めるという方は意外といらっしゃいます。

このように睡眠の質が低下した状態を東洋医学ではどのように考えていくのかというと、主に「肝」と「心」に何らかの問題が出てきていると考えます。

この肝と心は精神活動に関与しています。

・イライラしやすい方
肝に問題がある。酷くなると心にも影響が出てきます。

・不安感、もやもやした気持ち、考え事をしてしまう方
心の問題。酷くなると肝にも影響が出てきます。

不眠症に対しても鍼灸治療は非常に良い効果があります。中には治療中に寝てしまう方も時々いらっしゃるぐらいです。
良質な睡眠は健康な状態を保つためにはとても重要なことになります。
継続して治療を行ない睡眠の質を上げていきましょう。

Share

関連記事

基礎体温をつけて判明する高温期が短い理由とは?

妊娠希望の方は基礎体温表を付けるかと思いますが、生理周期に関しては生理があった日から次の生理までの日数を数えれば分かることですが、基礎体温を付けなければ分からないこともあります。 基礎体温を付けてみると ・周期は問題ない[…]

[» 続きを見る]

お灸の熱さの左右差

ここ数年、巷ではやっているのが「お灸女子」なるものです。 お灸女子とはご自身で千年灸を使ってお灸をされる女性のことを言いますが、お灸をしていると熱さを感じなかったり、逆にすぐに熱くなってしまう、さらには左右で熱さの感じ方[…]

[» 続きを見る]

春の花粉症

今年もあと少しで終わります。 会社などでもそろそろ忘年会が行なわれているころでしょうか? 以前は秋の花粉症に関して書きましたが、今回は春の花粉症に関してです。 秋の花粉症に関してはこちら。 今や現代病ともいえる花粉症です[…]

[» 続きを見る]

貧乏ゆすりの効果

はぁ?っという感じのタイトルですが、まじめな話です。 世間一般では貧乏ゆすりは行儀が悪い行為になりますが、意外とこの貧乏ゆすりの効果は侮れません。 貧乏ゆすりは足を小刻みに動かすため、足の筋肉を使うことになります。 その[…]

[» 続きを見る]

月経に関して

東洋医学には多くの古典が存在しますが、そのうちの1つである「黄帝内経 素問」という古典の中の上古天真論に体の変化(月経)に関する記述があります。 CMでもお馴染みの「女性は7の倍数で体調に変化が出る」というやつですね。 […]

[» 続きを見る]