不眠症にも鍼灸

患者さんを問診していると意外と多いのが睡眠の質の低下。
不眠症とまではいかないけれど寝つきが悪い、夜中に目が覚めるという方は意外といらっしゃいます。

このように睡眠の質が低下した状態を東洋医学ではどのように考えていくのかというと、主に「肝」と「心」に何らかの問題が出てきていると考えます。

この肝と心は精神活動に関与しています。

・イライラしやすい方
肝に問題がある。酷くなると心にも影響が出てきます。

・不安感、もやもやした気持ち、考え事をしてしまう方
心の問題。酷くなると肝にも影響が出てきます。

不眠症に対しても鍼灸治療は非常に良い効果があります。中には治療中に寝てしまう方も時々いらっしゃるぐらいです。
良質な睡眠は健康な状態を保つためにはとても重要なことになります。
継続して治療を行ない睡眠の質を上げていきましょう。

Share

関連記事

先生は何歳ですか?

最近、新規の患者さんによく聞かれます。 特に年上の方には比較的若く見られるようですがこう見えて34歳です。 年齢を気にされるのにはやはり理由があると思いますが、その一番の理由は「年齢と経験年数」ということだと思います。 […]

[» 続きを見る]

坐骨神経痛 23歳 女性

中学から大学までバレーボールをしており、中学時代に腰椎椎間板ヘルニアを発症。 現在は飲食店で働いているが、雨の日になると腰の痛みが悪化し、また座る動作が現在は1番辛い状態。 仕事が忙しくなかなか治療に行くことができないた[…]

[» 続きを見る]

風邪にご注意

本日、来院された患者さんとの会話の中でこんな会話がありました。 患「先生は風邪引いた時は病院行きますか?」 私「自分で治します。」 患「!?風邪も治せるんですか?」 私「大丈夫です。薬は飲みません!」 どうやら数日前まで[…]

[» 続きを見る]

治療効果の出方

鍼灸治療は比較的その場で治療効果を感じていただけますが、中には時間差で効果が出てくる場合もあります。 治療後に痛みが取れない、またはあまり変化がなくとも数時間後~翌日にかけて体に変化が出ることもあるということです。 また[…]

[» 続きを見る]

アトピー性皮膚炎の症例

40代女性 幼少期よりアトピー性皮膚炎で常にステロイドを使用してきた。 30歳から5~6年ほど光線療法と鍼で改善するも時々はステロイドを使用。 その後も再発を繰り返していたため、中国から来日されていた漢方医に処方してもら[…]

[» 続きを見る]