本当に凄い鍼灸師ができること

本当に凄い鍼灸師が出きることは○○です。

考えていただけたでしょうか?

ではでは、本当に凄い鍼灸師とはどんなひとか?

「患者さんが訴えている症状を悪化させることができる、または健康な人の体調を崩すことができる人。」

意外でしたか?

ポイントとなるのは治そうとした結果悪化するのではなく、「狙って」悪化させることができる鍼灸師が本当に凄いと言えます!

患者さんからしたらとんでもない鍼灸師じゃないか!と思うかもしれませんが、「治すこと」よりも「わざと悪化させること」の方が遥かに難しいのです。

ただし、わざと悪化させることができる鍼灸師はちゃんと治すこともできるのでその点はご安心?ください。

このような凄腕の鍼灸師の方に嫌われたら酷い目に合う可能性があるかもしれません。

Share

関連記事

肩こり 40歳 女性

主訴:肩こり 仕事で長時間のパソコンを使用している。 肩を触ると思わず「うわっ!」っとなってしまうほど肩がガチガチになっている。 肩こり以外にはイライラしやすい・目が充血しやすいなどの症状あり。 脈:弦 舌:紅舌 弁証:[…]

[» 続きを見る]

体育の日

本日は体育の日。 「体育の日(10月10日)は必ず晴れる」というデータから1964年の東京オリンピックはこの日に決まったそうです。 このジンクスは今でも変わらないようです。 今日の新聞に運動週間に関する記事がありました。[…]

[» 続きを見る]

治療院前の工事のお知らせ

現在、当院の目の前ではアパートの建設工事を行なっております。 その関係で12月6日(木)~14日(金)まで水道工事が行なわれるため、工事車両が止まるとともに、一方通行も解除されます。 警備員の方が現場には立っているため、[…]

[» 続きを見る]

信頼関係

「信頼関係」は人間関係を築いていく上でとても大切こと。そのため、治療を行ううえでもとても大切なものになります。 中には初回の問診の際に疑心暗鬼になっている方も見受けられます。 東洋医学は非常に独特な考え方を持っているため[…]

[» 続きを見る]

他の病気が引き起こした円形脱毛症

円形脱毛症でお越しの30代女性 8月に他の病気の手術をしたことにより、術後2週間後に脱毛症を発症。 10月に遠方へ引越しをし、近くに鍼灸院がないため何とかして欲しいとのこと。 8月下旬から週2回の治療を開始し1ヶ月で完璧[…]

[» 続きを見る]