本当に凄い鍼灸師とは?

本当に凄い鍼灸師ってどんな人でしょうか?

きっと多くの方が
「どんな病気でも1回で治してしまう」または、どんな病気も治してしまう。
という鍼灸師を想像されると思いますが、これは間違いです。

なぜなら1回で治すことができない病気や治すことが困難な病気があるからです。

1回で体調が劇的に良くなると「凄い!」と感じてしまうかもしれませんが、基本的には治療というのはあるていど継続が必要です。

では本当に凄い鍼灸師とはどんな人でどんなことができるのか?
それは○○ができる鍼灸師です。

Share

関連記事

これぞ異病同治

異病同治とは・・・ 「異なった病気でも、病気の原因が同じであれば治療法も同じ」という東洋医学独特の考え方になります。 ①冷え性を訴える女性 ②眼精疲労を訴える男性 ③花粉症の女性 3名ともツボを探っていくと臍の斜め下にあ[…]

[» 続きを見る]

頭寒足熱

11月に入り暖かい日もありますが、これからどんどん寒くなっていきます。 四字熟語に「頭寒足熱」とう言葉がありますが、これはこれからの季節に養生する上でとても大切なことになります。 頭寒足熱とは頭が冷えて、足元が温かい状態[…]

[» 続きを見る]

ごま油で花粉症対策

花粉症の方にはごま油を摂ることをお勧めしていますが、その理由はごま油に含まれる「αリノレン酸」。 このαリノレン酸にはアレルギーを抑制する作用や抗炎症作用があり、中でもお勧めなのが「えごま油」になります。 このえごま油を[…]

[» 続きを見る]

パニック障害の症例

11月11日来院。 28代 女性 16歳の頃よりパニック障害による過呼吸や動悸があり、精神科に通院中。 きっかけは家族間でのゴタゴタ。 酷い時には手足の内側に蕁麻疹が出る。 ストレスや季節の変わり目に特に症状が酷くなり、[…]

[» 続きを見る]

異病同治・同病異治

東洋医学の治療の特徴として「異病同治」、「同病異治」というものがあり、現代医学との大きな違いになります。 ・異病同治:異なった病気でも原因が同じであれば治療法も同じ。 ・同病異治:同じ病気でも原因が違えば治療法も違う。 […]

[» 続きを見る]