慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の著効例

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの30代女性。

昔から風邪を引くと副鼻腔炎になりやすく、発症するたびに抗生物質を服用している。
普段でも鼻から何か垂れてくる感じがある。

肺経・大腸経に顕著な圧痛あり。

左合谷に3番1寸で15分置鍼。
しん会から刺絡(特殊な鍼で出血させる治療法)。

3日ほど経つと鼻から垂れてくる感じは消失。

今後は様子を見ながら治療は継続となります。

Share

関連記事

うつ病の治療期間ってどのくらい?

コンテンツ1 うつ病の治療期間ってどのくらい必要なの?2 うつ病の治療が長期にわたる理由3 病院を変えれば治療期間は短くなるの?4 うつ病治療で大切なこと うつ病の治療期間ってどのくらい必要なの? ご自身や家族がうつ病に[…]

[» 続きを見る]

2016年の花粉情報

日本気象協会が来年春の花粉の飛散予想を発表。 【前シーズン比】 2016年は、九州・四国・東海地方では前シーズンより多いかやや多く、非常に多く飛散するところもある見込みです。中国・関東甲信地方では前シーズン並み、近畿・北[…]

[» 続きを見る]

薄毛対策【ホルモンバランスを整えよう】

こんにちは。 名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 薄毛の原因としいて上げられるホルモンバランスの乱れ。 ではどんな髪にはどんなホルモンが必要なのかと言うと、それは「女性ホルモン」です。女性ホルモンには2種類[…]

[» 続きを見る]

腰痛の方がやってはいけない腹筋トレーニング

腰痛の方がよく言われるフレーズが「腹筋を鍛えてください」という一言になります。 まず、腰痛の方がなぜ腹筋を鍛えなければいけないのかというと、腹筋というのは何もしなければすぐに筋肉は落ちてしまい、腹筋と背筋のバランスが崩れ[…]

[» 続きを見る]

更年期障害 56歳 女性

主訴:更年期障害によるさまざまな症状・肩こり・腰痛 2年ほど前から更年期障害とみられるさまざまな症状が現れ、症状は疲れやすさ・倦怠感・手足の冷え・お腹の張り・むくみ・抑うつ感・体が重だるい・胃もたれしやすい・胃痛・頭痛・[…]

[» 続きを見る]