人の体の約60%は水分と言われているため、体にとって水分は非常に重要なものであることは間違いありません。
しかし、体にとって必要なものとは言っても、時には毒になることもあります。

いわゆる「水毒」ということです。

どんな症状が出るかは人によって違ってきますが、共通する症状ももちろんあります。
・体がだるい
・むくみやすい
・お腹がちゃぷちゃぷする
・胃もたれ
・痰が絡みやすい
・雨天や曇りの日に調子が悪い
・下痢や軟便

そして、写真のように白い苔がベッタリついた舌をしているのも特徴になります。

IMG_0584

このような舌をしている場合は水分の取りすぎには要注意!
時にこの水毒が原因で心筋梗塞や脳梗塞が起きるケースもあります。

運動をして汗をかき、余分な水分を汗として体の外にだしましょう。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------