wpid-wp-1421058175846.jpeg

関連記事

気とは電流のようなもの

気の存在。 皆さんは信じますか?信じませんか? ちなみに私は否定はしません。どちらかというと肯定派です。 東洋医学にたずさわる以上はこの気をどう説明するのかが非常に難しい部分でもあります。 鍼灸師の中にも『気ってなんだ?[…]

[» 続きを見る]

顔面神経麻痺について

【顔面神経とは?】 脳から出入りする左右12対ある末梢神経のうちの1つである、第7神経。 顔面神経は感覚、運動、副交感神経を司っています。 そのため、顔面神経には顔面の筋肉を動かす、顔の感覚、唾液を分泌するなどの働きがあ[…]

[» 続きを見る]

ぎっくり腰にはやっぱり鍼

先月からお越しの40代女性。 日曜日に自宅にて衣装ケースを持ち上げたところぎっくり腰を発症。 痛みが強いためあまり時間をかけたことはせず、脈診、舌診、腹診を行い手早くツボの状態を確認。 左上横の気の偏在によるぎっくり腰と[…]

[» 続きを見る]

3月休診日のお知らせ

3月休診日のお知らせ 3月19日(火)~22日(金)午前までお休みとなります。 22日(金)に関しましては午後は通常通り診療を行ないます。 またこの期間中もメールやラインでのご予約やお問い合わせは受付しておりますが、返信[…]

[» 続きを見る]

怪病多痰

怪病多痰。 東洋医学にはこのような考え方があります。 これは「原因がいまいち特定できない病」の場合、痰という病理物質が原因となることが多いという考え方になります。 では痰とは何なのか? 痰というのは体の中に溜まった水分に[…]

[» 続きを見る]