薬剤性カンジタ皮膚炎の改善

以前ブログにも書きました、カンジタによる手湿疹が見事に改善しました!
治療前の脈は弦数という一言で言えば速い脈だったのが、治療後に脈を確認すると非常に落ちついていたため、ある程度は改善するだろうという感触でしたが、治療した自分でも1回の治療で「ここまで変わるのか・・・」というほどの驚きの改善度合いです。

肝経湿熱・肺経鬱熱と考えて、左合谷・左太衝の2穴を使用。

治療前がこちら。

image

そして、約2週間後の本日がこちら。

image

結局、皮膚科など受診せず、市販の薬も使用していないとのこと。
人の体って本当に凄いです!たった0.2ミリの鍼を2本体に刺すだけでこれだけ変化するわけですからね。

ただ、これはあくまでも1つの症例になります。
すべての方がこのように1回の治療で劇的に改善するわけではありませんが、継続することで改善します。
薬に頼る前に、まずはご自分の治癒力を上げることを考えませんか?

btn_02

Share

関連記事

基礎体温が安定しない 36歳 女性

主訴:基礎体温が安定しない。 4ヶ月前から基礎体温表をつけ始めるが、毎回高温期に入ると基礎体温がガクッと落ちる。 また、低温期に高温になる。 来院当初はまだ病院には行っておらず、高温期に基礎体温が下がるということから「黄[…]

[» 続きを見る]

主婦手湿疹とストレスの関係

主婦手湿疹とは家事による水仕事が原因で皮膚のバリヤ機能がなくなってしまうことにより起こる湿疹のことで、意外にもこの手湿疹で悩んでいる方は多くいらっしゃいます。 ですが、同じ主婦の方で、同じ程度の水仕事をしているにもかかわ[…]

[» 続きを見る]

顎関節症の症例

40代女性 1週間ほど前に食事をしている際に左側の顎に痛みが起きる。 歯科医に行くと顎関節症と診断される。 顎関節症は20代の頃にも発症したことがあり、当時は名古屋へ引っ越してきたことによるストレスから発症。当時は歯ぎし[…]

[» 続きを見る]

花粉症 27歳 男性

幼少期より重度の花粉症。 秋の花粉症ではないが毎年1月下旬頃になるとティッシュが手放せない程の鼻水と目のかゆみがある。 体質的には 『陽虚』 であり、この方は鍼を刺すと1番細い鍼であっても痛がってしまうため、お灸での治療[…]

[» 続きを見る]

刺絡の効果②

定期的に来院される50代女性。 足がパンパンに張って痛みとダルさを訴えられていた。 足を診ると大腿部に細絡を確認。 右脚は胃経の梁丘(りょうきゅう)付近、左足は脾経の血海付近 左右の大腿部に刺絡を行なうと赤黒い血液が放出[…]

[» 続きを見る]