卵巣と精巣のお話

女性にとって冷えは大敵!と言いますが、では男はどうなのか?考えたことありますか?
身体にとっては冷えは確かに良くありませんが、男の場合は熱にも注意するべきです。

卵巣は体内にあり、精巣は陰嚢という袋の中にあるため、体内にあるといえばそうなりますが、身体の外にあります。
この違いは何なのか?

それは卵巣は冷えに弱いため体内にある。

逆に精巣は熱に弱いため体外にあるのです。

流行性耳下腺炎、つまり「おたふくかぜ」の合併症として精巣上体炎や精巣炎などがあり、この場合は将来的に男性不妊になる可能性が出てきます。

また、男性の場合はサウナなどが好きでよく行く方はちょっと気をつけたほうがいいかな?っということにもなります。
女性は「寒がり・冷え性です」という方が多いですが、不思議と冬場でも足を出している方が多いです。
暖かい空気は上に行き、冷たい空気は下に行く性質があるため、とにかく下半身の冷えにご注意ください!

Share

関連記事

うつ病の治療期間ってどのくらい?

コンテンツ1 うつ病の治療期間ってどのくらい必要なの?2 うつ病の治療が長期にわたる理由3 病院を変えれば治療期間は短くなるの?4 うつ病治療で大切なこと うつ病の治療期間ってどのくらい必要なの? ご自身や家族がうつ病に[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について④~妊婦の浮腫み~

妊婦さんの足の浮腫みの原因で1番多く感じるのが脾の不調。 その理由は・・・ 妊娠により大きくなった子宮が胃を圧迫するため。 産婦人科で足の浮腫みを相談すると利尿作用のある漢方薬を処方されることがほとんどだが、効果がないの[…]

[» 続きを見る]

2017 花粉シーズン突入

ウェザーニュースによると東海地方は昨日から花粉シーズン突入となりました。 花粉症の方に日常生活で注意していただきたいことは ①しっかりと睡眠を取る ②ストレスを溜めない ③飲酒や甘いものは控える ④整腸作用のある食べ物を[…]

[» 続きを見る]

身体のメンテナンスはしてますか?

鍼灸治療は身体の不調がある時だけ受けるものと思われている方もいらっしゃると思いますが、ここ数年では美容の分野でも鍼灸治療は普及しています。 当院でも美容鍼灸には力を入れており、1回で1~2万ほどかかるエステに行くよりも美[…]

[» 続きを見る]

出産報告いただきました

当院に不妊治療で来院されていた方からお手紙をいただきました。 週一回の治療を7ヶ月ほど継続し、40歳で第一子を自然妊娠、41歳で出産。 妊娠中はつわりや逆子などで大変だったそうですが、無事に出産されたそうです。 高齢出産[…]

[» 続きを見る]