春の花粉症

今年もあと少しで終わります。
会社などでもそろそろ忘年会が行なわれているころでしょうか?

以前は秋の花粉症に関して書きましたが、今回は春の花粉症に関してです。
秋の花粉症に関してはこちら。

今や現代病ともいえる花粉症ですが、日常生活でも注意していただきたいことがいくつかあります。

1.暴飲暴食(特にお酒の飲みすぎ)
2.ストレスを溜め込まない

この2つを上げさせていただきます。

春の花粉症を東洋医学で説明しますと、春は肝気が盛んになります。
そして、冬の間に体に溜め込んだ不要な水分が肝気が盛んになると共に上部へ突き上げられます。
そのため、鼻水や目やにが大量に出ることになります。

さ・ら・に・・・

視覚・聴覚・味覚・嗅覚などの感覚器の中では肝ともっとも関連が深いのが「視覚」、つまり『目』になります。
ストレスが溜まっている方の目は充血していることがありますが、これは肝気が過剰に働いている結果になり、この状態が続くと体が熱を持ってきます。
そして、体に過剰な熱がこもると痒みを引き起こします。

これが花粉症で目が痒くなる原理になります。

春は新生活や新しい部署への移動、転職・就職など何かと環境が変わりやすく、ストレスがかかる時期になります。
上手くストレスを発散させていきましょう。
あとはお酒はほどほどに・・・

Share

関連記事

国民皆保険制度が崩壊か?

少し前のニュースですが、国内第2位の加入者がいる「人材派遣健康保険組合」が解散を発表しました。 どういうことかと言いますと、この健康保険組合がなくなってしまったということで、この保険に加入していたかたがたは新たに「協会け[…]

[» 続きを見る]

鍼灸師になるには

こんにちは。 名古屋の鍼灸師・長谷川です。 本日より新治療院にてインターネットと電話が利用でいるようになりました。 インターネットが利用できないと今の時代ものすごく不便であることを実感した2週間でした。 本日は鍼灸師にな[…]

[» 続きを見る]

花粉症 47歳 女性

もともとは昨年の夏から美容鍼を受けに来られていた方。 美容鍼とともに春には花粉症があると言うことで身体の治療は花粉症のための治療を行っていました。 症状としては鼻水や鼻づまりはそれほどなく、目の痒みがあるていど。 弁証:[…]

[» 続きを見る]

ゴーヤーの苦味成分

ここ数日は梅雨明けしたのではないかと思うぐらい暑くてたまらず、ついに自宅でもエアコンデビューしました。 こんな暑い日には冷たい飲み物やアイスが恋しくなりますが、やはりこういったものは摂りすぎは注意しなければいけません。 […]

[» 続きを見る]

直観力

日々治療をしていると直感的に「ここだなっ!」と感じたツボに鍼を打つことがあります。 直感で選び迷いのない鍼が打てると驚くほどの効果が出る。 これは治療者の直感力。 おそらく患者さん側にも同じことが言えるのではないかと思い[…]

[» 続きを見る]