春の花粉症

今年もあと少しで終わります。
会社などでもそろそろ忘年会が行なわれているころでしょうか?

以前は秋の花粉症に関して書きましたが、今回は春の花粉症に関してです。
秋の花粉症に関してはこちら。

今や現代病ともいえる花粉症ですが、日常生活でも注意していただきたいことがいくつかあります。

1.暴飲暴食(特にお酒の飲みすぎ)
2.ストレスを溜め込まない

この2つを上げさせていただきます。

春の花粉症を東洋医学で説明しますと、春は肝気が盛んになります。
そして、冬の間に体に溜め込んだ不要な水分が肝気が盛んになると共に上部へ突き上げられます。
そのため、鼻水や目やにが大量に出ることになります。

さ・ら・に・・・

視覚・聴覚・味覚・嗅覚などの感覚器の中では肝ともっとも関連が深いのが「視覚」、つまり『目』になります。
ストレスが溜まっている方の目は充血していることがありますが、これは肝気が過剰に働いている結果になり、この状態が続くと体が熱を持ってきます。
そして、体に過剰な熱がこもると痒みを引き起こします。

これが花粉症で目が痒くなる原理になります。

春は新生活や新しい部署への移動、転職・就職など何かと環境が変わりやすく、ストレスがかかる時期になります。
上手くストレスを発散させていきましょう。
あとはお酒はほどほどに・・・

Share

関連記事

不妊治療の気になるペース

コンテンツ1 不妊治療に鍼灸を取り入れる場合、どのくらいのペースで通う必要があるの?1.1 原因不明の不妊の場合1.2 不妊の原因となる基礎疾患がある場合※多嚢胞、無排卵、黄体機能不全など1.3 40代の方2 まとめ 不[…]

[» 続きを見る]

秋の花粉症で喉がかゆいのはなぜ?

本日は秋晴れ! 街中にはマスク姿の方がちらほら見られるようになってきました。 先日は秋の花粉症でも鼻水に関する内容だったので、今回は秋の花粉症で喉がかゆいのはなぜか?に関して東洋医学の観点から考えますが、結論から言います[…]

[» 続きを見る]

手湿疹の改善例

10月より来院されている患者さん。 4回目の治療を終えてからあまり良く眠れていなかったが眠れるようになり、その後に副鼻腔炎になってしまったが、副鼻腔炎が治るとともに手湿疹も改善された。

ストレスと甘いもの

ストレスが溜まると無性に甘いものが食べたくなることはありませんか? そして、甘いものを食べると「ホッ」っとします。 これにはちょっとした理由があります。 ストレスがかかると気が張った状態になりますが、甘いものには「気を緩[…]

[» 続きを見る]

駐車場に関して

当院では駐車場を2台分ご用意しております。 1台はマンションの敷地内、ベランダ側の9番。 もう一台は徒歩1分ほどの場所になります。 昨日、新規の方になりますがマンション敷地内の駐車場に間違えて止められた方がいらっしゃり、[…]

[» 続きを見る]