38歳 女性 手湿疹による痒み

10代の頃から指に湿疹があり、皮膚科や市販の薬を使用しないと痒くて掻きむしってしまう。
掻き過ぎると、ジュクジュクした汁が出てくる。
元々、肉があまり好きではなく、一人暮らしをしている際はほとんど肉を食べていない。

血虚生風証

1寸3番鍼で左公孫・右三陰交・右合谷に15分置鍼。
当日の夜から痒みがなくなり、薬を使用しなくても問題なくなる。

血とは血液のことで、皮膚や髪の毛、目などに潤いを与える液体になりますが、肉があまり好きではなく、あまり食べないということで動物性たんぱく質の不足により血が不足し、皮膚に潤い不足が生じた結果、皮膚がガサガサになり痒みを生じてきます。
そのため、治療は血を補う治療を中心に行なったところ良い結果がでました。
今後も継続治療を行なっていきます。

皮膚疾患にも鍼灸治療は非常に効果があります。
お悩みの方はご相談下さい!

Share

関連記事

治療と同じぐらい大切なこと

体の不調があればまずは病院で検査をし、薬での治療が第一選択となり、それでも良くならなければ他の治療法を探す。 これが今の時代の流れになっている。 しかし、治療と同じぐらい大切なことがある。 それが「養生」というもの。 養[…]

[» 続きを見る]

薄毛対策【ホルモンバランスを整えよう】

こんにちは。 名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 薄毛の原因としいて上げられるホルモンバランスの乱れ。 ではどんな髪にはどんなホルモンが必要なのかと言うと、それは「女性ホルモン」です。女性ホルモンには2種類[…]

[» 続きを見る]

原因不明の皮膚疾患の経過報告

60代女性 原因不明の皮膚疾患。 7~8年前に靴擦れのようなものから傷に変わり、総合病院の皮膚科を受診するも原因は不明、病名も付いていない。※リベド血管炎にもにているが確定診断はされていない。 医師から皮膚の移植手術を勧[…]

[» 続きを見る]

月経後のPMS

多くの方のPMSによる症状は「月経前」に起きるが、中には月経後もイライラや気分の落ち込みなどが続く、または月経後の方が酷くなるという方もいらっしゃいます。 これは東洋医学では「血虚」という体質が関係してきます。 月経前は[…]

[» 続きを見る]

鍼灸と健康保険

今回は鍼灸治療と健康保険という業界のお話です。 まず鍼灸治療において健康保険が使用できるかどうかと言うことですが、答えは「Yes」です。 しかし、どこの鍼灸院でも健康保険が使用で知るかどうかと言うと答えは「No」になりま[…]

[» 続きを見る]