38歳 女性 手湿疹による痒み

10代の頃から指に湿疹があり、皮膚科や市販の薬を使用しないと痒くて掻きむしってしまう。
掻き過ぎると、ジュクジュクした汁が出てくる。
元々、肉があまり好きではなく、一人暮らしをしている際はほとんど肉を食べていない。

血虚生風証

1寸3番鍼で左公孫・右三陰交・右合谷に15分置鍼。
当日の夜から痒みがなくなり、薬を使用しなくても問題なくなる。

血とは血液のことで、皮膚や髪の毛、目などに潤いを与える液体になりますが、肉があまり好きではなく、あまり食べないということで動物性たんぱく質の不足により血が不足し、皮膚に潤い不足が生じた結果、皮膚がガサガサになり痒みを生じてきます。
そのため、治療は血を補う治療を中心に行なったところ良い結果がでました。
今後も継続治療を行なっていきます。

皮膚疾患にも鍼灸治療は非常に効果があります。
お悩みの方はご相談下さい!

Share

関連記事

妊娠しました

本日、4ヶ月ぶりに娘さんと来院された方から突然のサプライズ報告。 前回の治療後に妊娠が発覚し、酷いつわりに苦しみながらも本日から安定期に入ったとのこと。 元々、喘息の治療がメインではありましたが、1度流産を経験しているた[…]

[» 続きを見る]

自然妊娠の確率

健康な20代のカップルが避妊をせずに性行為を行なった場合の自然妊娠の確率をご存知でしょうか? コンテンツ1 確率的には25~30%となっています。2 排卵日付近に性行為をしても100%できるわけではないということ。 確率[…]

[» 続きを見る]

PMSは東洋医学ではどう考えるか?

コンテンツ1 東洋医学でのPMSの基本的な考え方2 なぜ色々な症状が出てくるのか?3 東洋医学的なPMSの体質 東洋医学でのPMSの基本的な考え方 PMSでお悩みの方に多いのがストレスとの因果関係です。 家庭環境の問題や[…]

[» 続きを見る]

花粉症の食養生

花粉症の方が行う食養生としては整腸を目的にヨーグルトを食べる方が多いかと思います。 もうあんまりいないですかね? ヨーグルトを食べることによって花粉症が楽になった!という方もいれば、「まったく効果なし!」という方もいらっ[…]

[» 続きを見る]

美容鍼を受ける頻度はどのくらい?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 美容鍼を受けてみたいとお考えの方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか? 「美容鍼ってどのくらいの頻度で受けるものなんだろう?」 週1?月1?自分が受けたい時? 美容鍼の効果を[…]

[» 続きを見る]